20世紀・シネマ・パラダ イス

filmbar
Safety Last

     ロイドの要心無用
      Safety Last!
      監督:サム・テイラー、フレッド・ニューメイヤー
     (1923年/アメリカ)
filmbar

 
 ハロル ド・ロイドの代表作

 青年ロイドは、故郷に結婚の約 束をした恋人を残し、就職のため都会へと旅立った。 Safety Last-12
Safety Last-3  都会では友人のビルと 共同生活。
 2人の給料では家賃の支払いも滞ってしまうほどの苦しい暮らしぶり。
 この日も大屋が家賃の督促に来たため、2人はコートの中に身を隠した。
 給料日。ロイドはランチ代を削ってまでも、故郷の恋人にプレゼントを贈った。
 恋人を安心させるため、自分は出世頭で、もう暫らく辛抱すれば結婚して2人で生活していけるようになるとの手紙も添えた。
Safety Last-4
  

youtube-logo
 『ロイドの要心無用』 予告編動画


  主な出演者など

Harold Lloyd  ハロ ルド・ロイド
 Harold Lloyd
Mildred Davis  ミルドレッド・デイビス
 Mildred Davis

 ・最初から随所随所にギャグが散りばめられているが、圧巻はラスト20分弱 にも渡る壁登りのシーン。
 大時計の針にぶら下がる場面は有名で、ジャッキー・チェンの 『プロジェクトA』 (1983年)や、 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 (1985年)など、多くの映画がこのシーンを模倣しリスペクト している。
Safety Last-11

Safety Last-10  ・壁登りでは、大時計のシーン以外にも、あ の手この手と仕掛けがあり、ハラハラドキドキの連続。

 ・恋人役はミルドレッド・ディヴィス。1919年からロイドの相手 役となり、当作品の撮影後にロイドと結婚。2人の最後の共演作でもある。

HOME