20世紀・シネマ・パラダ イス

filmbar
City Lights

     街の灯
     City Lights
     監督:チャールズ・チャップリン
     (1931年/アメリカ)
filmbar

 
 チャップ リン映画の中でも人気の高いコメディ・ロマンスの名作

 浮浪者チャーリーの 登場。
City Lights-1 City Lights-2

 チャーリーは、街で花売り娘に 声 を掛けられ、 一輪の花を買い、娘が盲目であることを知った。娘は、走り去る車の音を聞き、花を買ってくれた男性がお金持ちだと思い込んでしまった。チャーリーは盲目の 花売り娘に恋をした。
City Lights-3
City Lights-4

 その日の夜。チャーリーは、妻と別れ自殺しようとしていた富豪を助け、彼に気に入られてしまった。
City_Lights-5 City_Lights-6

 チャーリーと富豪はロールスロイスでナイトクラブへ。
City_Lights-7 City_Lights-8-1


  


Youtube-logo
  『街の灯』 予告編



  主な出演者など

浮浪者チャーリ役 花売り娘役
City_Lights-33-2
Virginia_Cherrill
チャールズ・チャップリン Charles Chaplin ヴァージニア・チェリル Virginia Cherrill

富豪役
/Harry_Myers
ハリー・マイヤーズ Harry Myers

 ・新作映画の大半がトーキーとなっていた1931年に公開されたが、全米で年間第2位 の大ヒットに。 チャップリンの人気の高さを改めて知らしめた。
 (右の写真) 撮影時のチャップリン、ヴァージニア・チェリルと
 ダ グラス・フェアバンクス(右)。

City Lights-30

City Lights-31  ・浮浪者と花売り娘の出会いのシーンは、実に342回もNGとなり、撮影に1年以上もか かったという。
 ヴァージニア・チェリルは、一度はジョージア・ヘイル(『黄 金狂時代』のヒロイン)に交替させられてもいる。

 ・チャップリンの完全主義者ぶりも凄いが、それに耐えたヴァージニア・チェリルの根性も あっぱれ。
 * ヴァージニア・チェリル … ケーリー・グラントの最初の結婚相手。
City Lights-32


Youtube-logo  2人の出会いのシーンの撮影模様。途中、日本人秘書の高野虎市さんも登場。



Einstein-Chaplin  ・プレミア試写会にはアインシュタイン博士が招待された。
 アインシュタイン : 「あなたの芸術は実に素晴らしい。なにしろ、全く言葉を使わずに、世界中の人にあなたは理解されてい るのですから 」。
 チャップリン : 「いやいや、博士こそもっと素晴らしい。なにしろ世界中のほとんどの人があなたの相対性理論を理解できないの に、あなたは世界一の有名人なのですから」。

 ・握りしめた手の感触で、浮浪者が恩人だと気づくラスト・シーンは、映画史上屈指の感動 の名場面。『City Lights 』。タイトルも最高。
City_Lights-52


City Lights-50
City Lights-51


HOME