20世紀・シネマ・パラダ イス

filmbar
The_Treasure_of_the_Sierra_Madre

     黄金
     The Treasure of the Sierra Madre
     監督:ジョン・ヒューストン
     (1948年/アメリカ)
filmbar

 
 ウォル ター、ジョンのヒューストン親子が揃ってアカデミー賞を受賞

 1925年のメキシコ。流れ者ドブズは職にあぶれ、同胞の米国人に声を掛けては金を恵んで貰う有様だった。
 建築現場の仕事に就いたドブズは、同じ境遇のカーティンと出会い、親しくなった。2人は給料 を猫ばばされたが、犯人の手配師を見つけ、殴り倒して給料を取り戻した。
The_Treasure_of_the_Sierra_Madre
Sierra_Madre-2
Sierra_Madre-3
 このままの生活では埒が明かない。2人は宿屋で出会った山師の老人ハワードを訪ね、金鉱掘りの案内を頼んだ。道具や武器の調達資金が足りなかったが、ドブズがなけなしの金 をはたいて買っていた宝くじが当たっていた。
 3人は一獲千金を夢見てシエラ・マドレ山脈へと向かった。途中、汽車が山賊に襲われたが、何とか撃退した。
Sierra_Madre-4
Sierra_Madre-5
Sierra_Madre-6
 3人は道なき道を進んで行き、遂にハワードが金鉱を発見した。採掘した砂金はその日の内に 3等分し、各々が秘密の場所に保管した。ある日、ドブズが落盤事故で生き埋めとなった。彼が死ねば分け前が増える。カーティンは一瞬ためらったが、思い直 してドブズを救出した。
Sierra_Madre-7
Sierra_Madre-8
Sierra_Madre-9

  

youtube
 『黄金』 予告編


  主な出演者など 

The_Treasure_of_the_Sierra_Madre
 ・ドブズ役  …  ハンフリー・ボガート Humphrey Bogart
 ・ハワード役   … ウォルター・ヒューストン Walter Huston
 ・カーティン役 … ティム・ホルト Tim Holt

 ・ジョン・ヒューストン監督の 4作目 (戦時ドキュメンタリー映画を除く)。元々、脚本家であったヒューストン監督は、本作でもB・トレブン原作の小説を自ら脚色。また、後に俳 優 としてもアカデミー賞にノミネートされたが、本作でも演技を披露し、多才ぶりを発揮している。
 (右の写真) 『黄金』 撮影時。左から、ハンフリー・ボガート、ジョン・ヒューストン、
  ウォルター・ヒューストン

Sierra_Madre-22

Sierra_Madre-23
 ・アカデミー賞では、作品賞など4部門でノミネートされ、監督賞、助演男優賞、脚色賞の3 部 門で受賞。ウォルター・ヒューストン、ジョン・ヒューストンの親子での受賞は、アカデミー賞史上最初の快挙であった。
 (左の写真) ジョン・ヒューストン(左) と ウォルター・ヒューストン
 
HOME