20世紀・シネマ・パラダイス

startbar
Walter Huston

ウォルター・ヒューストン

Walter Huston

1884-1950 (カナダ)


starbar

     代表作
 
Rain
 雨
 Rain
 (1932年/アメリカ)
Dodsworth
 孔雀夫人
 Dodsworth
 (1936年/アメリカ)
Yankee Doodle Dandy
 ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ
  Yankee Doodle Dandy
 (1942年/アメリカ)
The_Treasure_of_the_Sierra_Madre
 黄金
 The Treasure of the
  Sierra Madre

  (1948年/アメリカ)
 
    息子の監督作品でオスカーを獲得

 ・1884年、カナダのオンタリオ州トロント生れ。ハイスクール卒業後、働 きながら演劇学校に通い、1902年に舞台デビュー。04年に結婚し、生活の為に役者を辞め、アメリカのミズーリ州で発電所のエンジニアとなった。06年、後に映画監督となる息子のジョンを授かった。 
 09年から再び舞台に立つようになり、俳優が本業に。最初の妻とは12年に離婚し、舞台で共演した女優と15年に再婚 (24年に離婚)。31年に3度目の結婚をした。

 ・1924年、ブロードウェイ・デビュー。ユージン・オニール作 「楡の木陰の欲望」 (1924年) などのヒット作に出演し、実力派俳優として頭角を現した。

 ・短編映画 『The Carnival Man (1929年) で銀幕デビュー。以後、映画と舞台の両方で活躍。

The Virginian Abraham_Lincoln
『ヴァジニアン』 (1929年/監督:ヴィクター・フレミング
ゲーリー・クーパー(左)と
Abraham Lincoln (1930年/監督:D・W・グリフィス
A_House_Divided
The_Beast_of_the_City
『北海の漁火』 (1931年/監督:ウィリアム・ワイラー 『街の野獣』 (1932年) ジーン・ハーロー
American_Madness
Rain-2.
『狂乱のアメリカ』 (1932年/監督:フランク・キャプラ 『雨』 (1932年/監督:ルイス・マイルストーン
ジョーン・クロフォードと

 ・『孔雀夫人』 (1936年/監督:ウィリアム・ワイラー) でアカデミー賞主演男優賞にノミネート。
 ブロードウェイのヒット作を映画化した作品だが、舞台でも彼が主演を務めていた。
  (右の写真) 『孔雀夫人』 ルース・チャタートンと
Dodsworth

The_Maltese_Falcon  ・『悪魔の金』 (1941年) で2度目のアカデミー賞主演男優賞候補に。

 ・息子ジョン・ヒューストンの監督デビュー作 『マルタの鷹』 (1941年)、2作目『追憶の女』 (1942年)に特別出演。
  (左の写真) 『マルタの鷹』 ハンフリー・ボガー(右)と

 ・『ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ』 (1942年/監督:マイケル・カーティス でアカデミー賞助演男優賞にノミネート。
  (右の写真) 『ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ』
Yankee_Doodle_Dandy-2

The_Outlaw
Duel_in_the_Sun
『ならず者』 (1943年/監督:ハワード・ヒューズ)
『白昼の決闘』 (1946年/監督:キング・ヴィダー

The_Treasure_of_the_Sierra_Madre-2 ・ジョン・ヒューストンの監督作品 『黄金』 (1948年) でアカデミー賞助演男優賞を受賞。
 ジョンも監督賞、脚色賞を受賞。同一作品で親子でのアカデミー賞受賞は史上初の快挙であった。
  (左の写真) 『黄金』 ティム・ホルト(中央)、ハンフリー・ボガート(右)と

 授賞式では、「もしお前が監督になったら私にいい役をくれ、と言っておいたんだ…。これでもう息子に頭があがらない…」 とスピーチ。
  (右の写真) オスカ―像を手にするヒューストン親子
Walter And John Oscar

The_Furies ・『復讐の荒野』 (1950年/監督:アンソニー・マン) が遺作となった。
  (左の写真) 『復讐の荒野』 バーバラ・スタンウィック、ウェンデル・コーリィと

 
1950年66歳の誕生日の翌日に他界。

Walter Huston-2
Walter Huston-3

HOME