20世紀・シネマ・パラダイス

Sweden

イングマール・ベルイマン監督作品の常連だったスターたち

Sweden

< 男優編 >

 グンナール・ビョルンストランド Gunnar Bjornstrand  1909-1986  (スウェーデン)
Gunnar_Bjornstrand
 ・1933年、スウェーデンの王立演劇アカデミーに入学して演技を学んだ。イングリッド・バーグマンが同期生で、彼女がスウェーデンで最後に出演した 『六月の夜』 (1940年)、ベルイマン監督の 『秋のソナタ』 (1978年) で共演もした。

 ・ベルイマン監督がまだ大学生だった頃に知り合い、同監督の2作目 『われらの恋に雨が降る』 (1946年)、出世作 『夏の夜は三たび微笑む』 (1955年) 等、合計19本のベルイマン作品に出演。
 遺作となった 『ファニーとアレクサンデル』 (1982年) 出演時には、脳卒中で倒れた後遺症により、動作や台詞の発声もままならない状態だったそうで、何回も撮り直す様子が 『ベルイマンの世界 / ドキュメント 「ファニーとアレクサンデル」 』 (1986年) に収められている。
The_Seventh_Seal
Winter_Light
Autumn_Sonata
『第七の封印』 (1957年)
『冬の光』 (1962年)
 イングリッド・チューリンと
『秋のソナタ』 (1978年)


 エルランド・ヨセフソン Erland Josephson  1923-2012 (スウェーデン)
Erland_Josephson
 ・ベルイマン監督の2作目 『われらの恋に雨が降る』 (1946年) にエキストラで出演し、銀幕デビュー。長いこと脇役、助演クラスだったが、『ある結婚の風景』 (1973年) で主役となり、『鏡の中の女』 (1976年)、『リハーサルの後で』 (1984年/TV)、『サラバンド』 (2003年) でも主役を務めた。エキストラやカメオ出演も含めると、合計15本のベルイマン作品に出演。

 ・その他、ロシアのアンドレイ・タルコフスキー監督の 『ノスタルジア』 (1983年)、『サクリファイス』 (1986年) 等に出演した。

Scenes_from_a_Marriage
Face_to_Face
Saraband
『ある結婚の風景』 リヴ・ウルマンと 『鏡の中の女』 リヴ・ウルマンと 『サラバンド』 リヴ・ウルマンと


 マックス・フォン・シドー Max von Sydow   1929-     (スウェーデン/フランス)
Max_von_Sydow
 ・スウェーデンの王立演劇アカデミーに在学中の1949年に銀幕デビュー。ベルイマン監督の 『第七の封印』 (1957年)、『処女の泉』 (1960年) で主役を演じ、世界的な映画スターとなった。ベルイマン作品にはTVドラマも含めると合計13本に出演した。

 ・大作 『偉大な生涯の物語』 (1965年/監督:ジョージ・スティーヴンス の主人公イエス・キリスト役でハリウッド・デビュー。悪魔払いに挑む神父を演じた 『エクソシスト』 (1973年/監督:ウィリアム・フリードキン) が記録的な大ヒットとなり、スウェーデンを代表する人気スターに。
 ベルイマン監督を崇拝するウディ・アレンの 『ハンナとその姉妹』 (1986年)、スティーブン・スピルバーグの 『マイノリティ・リポート』 (2002年) 等々に出演。
 デンマークとスウェーデンの合作 『ペレ』 (1987年/監督:ビレ・アウグスト) でアカデミー賞主演男優賞、『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 (2011年/監督:スティーブン・ダルドリー) で同賞助演男優賞にノミネートされた。
 2002年、フランスの市民権を取得。 
The_Seventh_Seal-2
The_Virgin_Spring
Hour_of_the_Wolf
『第七の封印』 (1957年)
『処女の泉』 (1960年)
ビルギッタ・ペテルソンと
『猿の時刻』 (1968年)
リヴ・ウルマンと



 (カメラマン) スヴェン・ニクヴィスト Sven Nykvisy  1922-2006 (スウェーデン)
Sven_Nykvist
 ・『処女の泉』 (1960年) 以降、『リハーサルの後で』 (1984年/TV) まで、オムニバスの1篇 『ダニエル』 (1967年) を除くベルイマン監督の全劇場用映画、TVドラマを撮影。『叫びとささやき』 (1972年)、『ファニーとアレクサンデル』 (1982年) で2度アカデミー賞撮影賞を受賞した。

 ・ベルイマン作品以外では、『プリティ・ベビー』 (1978年/監督:ルイ・マル、『サク
リファイス』 (1986年/監督:アンドレイ・タルコフスキー)、『存在の耐えられない軽さ』 (1988年/監督:フィリップ・カウフマン)、『私の中のもうひとりの私』 (1988年/監督:ウディ・アレン)、『ギルバート・グレイプ』 (1993年/監督:ラッセ・ハルストレム) 等を撮影した。
Sven_Nykvist-2
Sven_Nykvist-3
ベルイマン監督 (手前) と
ベルイマン監督 (左) と

< イングマール・ベルイマン監督のページ >

< 次ページ >

HOME