20世紀・シネマ・パラダ イス

filmbar
The Kid

     キッド
     The Kid
      監督:チャールズ・チャップリン
     (1921年/アメリカ)
filmbar

 
 微笑み と、おそらくは一粒の涙とともに 

 慈善病院から赤ん坊を抱いて出てきた女性。
 赤ん坊の父親でもある恋人の画家に捨てられた彼女は、思い余って、赤ん坊をお金持ちの車の中に置き去りにしてしまった…。
The Kid-2
/The_Kid-2-2
 2人組の泥棒がお金持ちの車を乗り逃げした。
 赤ん坊に気付いた泥棒たちは、その子を街のゴミ置き 場 に捨ててトンズラしてしまった…。
 朝の散歩の途中で赤ん坊を拾った浮浪者のチャー リー。「この子をよろしくお願いします 」 との母親の手紙が添えられてあった。不憫に思ったチャーリー。赤ん坊を自分で 育てることに…。
The Kid-3 The Kid-4 The Kid-5

  
   
Youtube-logo    『キッド』 の予告編


  主な出演者など

The_Kid
 ・浮浪者チャーリー役 : チャー ルズ・チャップリン
 ・キッド役 : ジャッキー・クーガン
 ・母親役 : エドナ・パーヴィアンス


 ・チャップリン初の長編映画。と言っても約60分。60分ではもの足りないと感 じるのは、天才子役ジャッキー・クーガンによるところが大きいのでは。
 『キッド』 の大ヒットにより、ジャッキーは子役としては最初のスーパー・スターとなった。
  (右の写真) 撮影の合間、チャップリンのヴァイオリンを聴いているジャッキー・クーガン
The Kid-25

The Kid-26
  ・映画完成間近、チャップリンと離婚訴訟中であった当時の妻ミルドレッド・ハリスらがフィルムを差し押さえようとしたが、その企みに気付いた チャップリンは、秘書の高野虎市らと共にフィルムを持ってハリウッドから脱出。難を 逃れたという騒動があった。
  (左の写真) 撮影現場に訪ねて来たダグラ ス・フェアバンクス (手前) と

 ・夢の中のシーンに登場してくる 「誘惑の天使」 を演じたリタ・グレイ(当時12才)は、そ の後チャップリンの2番目の妻となった。
  (右の写真) 『キッド』 でのリタ・グレイ

 
・喜劇と悲劇の見事な融合。チャップリンが偉大なコメディアンから偉大な芸術家へと飛躍を遂げた永遠の名作。
Grey
 
The Kid-21
The Kid-22 The Kid-23
 
HOME