20世紀・シネマ・パラダ イス

filmbar
Touchez_pas_au_Grisbi

     現金に手を出すな
     Touchez pas au Grisbi
     監督:ジャック・ベッケル
     (1954年/フランス)
filmbar

 
 フランス でギャング映画のブームを巻き起こす

 初老のギャング・マックスは、 20年来の相棒リトンと組んで、オルリー空港から5千万フランの金塊を強奪した。
 リトンがナイトクラブの若い踊り子ジョジィに熱を上げており、マックスはリトンに誘われてナ イトクラブに繰り出した。
Touchez_pas_au_Grisbi-1 Touchez_pas_au_Grisbi-1-2
 そのナイトクラブは古くからの友人ピエロが 経営しているが、その店に出入りしているアンジェロは麻薬の密売で勢力を拡大していた。
Touchez_pas_au_Grisbi-2 Touchez_pas_au_Grisbi-2-2
 リトンと別れ、自宅へ向かったマックスは何者かに後をつけられたが、それはアンジェロの子 分たちだった。マックスは彼等を追い払った後、電話でリトンを呼び出し、隠れ家へ向かった。
Touchez_pas_au_Grisbi-3 Touchez_pas_au_Grisbi-3-2

  


youtube
 『現金に手を出すな』 予告編



  主な出演者など

Touchez_pas_au_Grisbi-10
 マックス役 … ジャン・ギャバン Jean Gabin
 リトン役 … ルネ・ダリー Rene Dary
 ジョジィ役 … ジャンヌ・モ ロー Jeanne Moreau
 アンジェロ役 … リノ・ヴァンチュラ Lino Ventura
 ピエロ役 … ポール・フランクール Paul Frankeur

 ・『現金 (げんなま)に手を出す な』。パリの暗黒街に精通し、裏社会のスラングの解説書も書いた異色の作家アルベール・シモナンが1953年に発表した小説の映画化作品。
 本国フランスで大ヒットし、ギャング映画ブームを巻き起こした。
 (右の写真) 撮影時。ジャック・ベッケル監督(右)、ジャン・ギャバン (左から2番目)
Touchez_pas_au_Grisbi-11

Touchez_pas_au_Grisbi-12
 ・本作でデビューしたリノ・ヴァンチュラは、その後のギャング映画ブームで活躍し、スター の地位を確立した。
  * 本作には ‟リノ・ボリニ” 名義で出演。ボリニは母親の旧姓。
 
フランスを代表する大女優となるジャンヌ・モローの初々しい姿も見どころの一つ。
 (左の写真) ジャンヌ・モロー と リノ・ヴァンチュラ

< 主題曲 : 「グリスビーのブルース」 >

  ピックアップ … リノ・ヴァンチュラ

Lino_Ventura  Lino Ventura   1919-1987  (イタリア/フランス)

 ・1919年、イタリアのパルマで生れ、8歳の時に家族でパリへ移住。間もなく父親が亡くなったため、子供の頃から働くようになった。16歳からレスリ ングに取り組み始め、1950年にはグレコローマンスタイルの欧州チャンピオンにもなった。 
 『現金に手を出すな』 のギャング役を探していたジャック・ベッケル監督にスカウトされ銀幕デビュー。 
 ギャング・スターとして人気を確立した後、コメディーもこなすようになり、フランスでは絶 大な人気を得た。
Touchez_pas_au_Grisbi-13
Ascenseur_pour_l'echafaud
『現金に手を出すな』   ジャン・ギャバン(右)と
『死刑台のエレベーター』 (1958年/監督:ルイ・マル)
ジャンヌ・モローと

Les_Aventuriers
Le_clan_des_Siciliens
『冒険者たち』 (1967年)  アラン・ドロン(左) と
『シシリアン』 (1968年/監督:アンリ・ヴェルヌイユ)
アラン・ドロン(左)、ジャン・ギャバン(中央) と

 ・‟漫画の神様” 手塚治虫のお気に入りの俳優の一人で、手塚漫画に度々登場するキャラクター、「丸首のブーン」 (右の画像) は リノ・ヴァンチュラがモデル。

 ・1987年68歳で他界。

Boon

HOME