20世紀・シネマ・パラダイス

Scandalbar

伝説の映画製作者たち

Scandalbar

 1930〜40年代のハリウッドの映画スタジオ
  ビッグ5 … パラマウント、MGM、20世紀FOX、ワーナー・ブラザース、RKO
  リトル3 … ユニヴァーサル、コロンビア、ユナイテッド・アーチスツ
  更に小規模なリパブリックや、独立系の製作会社があった。

Columbia_Pictures.
 コロンビア社
 ・1920年、ジャックとハリーのコーン兄弟とジョー・ブラントの3人が
 CBC映画販売社を設立。
 ・1924年、コロンビア社に社名変更。
  現在のソニー・ピクチャーズ社。

Harry_Cohn
 ハリー・コーン 1891-1958年

 ・1908年、ニューヨークの広告代理店に勤務していた兄のジャック・コーンが、カール・レムリの映画配給会社レムリ・フィルム・サービスに入社。翌年、レムリが映画製作会社IMP社を設立すると、ジャックはニュース映画の製作に携わるようになった。
 その頃、弟のハリーは路面電車の車掌や、楽譜の印刷・出版会社の営業などに従事していた。 

 ・1912年、IMP社が他社と合併してユニヴァーサル社となった頃、ハリーも同社に入社した。

 ・1920年、ジャックとハリーは、ユニヴァーサル社で同僚であったジョー・ブラントと一緒に映画製作会社を設立。コーン兄弟のCとブラントのBを 併せてCBC映画販売社と名付けた。ジャックはニューヨークで財務を担当し、ハリーはハリウッドで製作を担当した。
 32年、ハリーが、社長であったブラントの持ち株を買い取り、新社長に。
 ブラントは、不仲であったコーン兄弟の仲裁役であることに嫌気がさして去ったとも言われている。 (右の写真) ジャック・コーン
Jack_Cohn
 ・CBC映画販売社は低予算の作品ばかり製作し、「Corned Beef and Cabbage - コーン・ビーフとキャベツ 」 と陰口を叩かれていた。

Columbia
 ・1924年、コロンビア社に社名変更。コロンビアは、「コロンブスの地」 という意味で、アメリカの別名とされており、星条旗を身に纏った女性=コロンビアというアメリカ国家を擬人化したキャラクターも古くから存在していた。
 コロンビアがトーチを掲げた同社のトレード・マークは1926年から登場した。
 (左の写真) 第一次世界大戦時のポスターに描かれてコロンビア

 ・社名変更後も長らく二流のスタジオであったコロンビア社だが、フランク・キャプラ監督の活躍で、30年代には一流のスタジオの仲間入りを果たした。
  (右の写真) ハリー・コーン(左) とフランク・キャプラ

 ・ハリー・コーンは暴君として悪評の高い経営者だった。スタジオには盗聴器が仕掛けてあって、従業員の言動をチェックしていたという。
Cohn_&_Capra
Hayworth_&_Cohn
 「キング・コーン」、「ハリー・ザ・ホラー」 といったあだ名が付けられたが、本人は従業員から恐れられることを歓迎していたフシもあったという。
 ハリー・コーンの強力なリーダーシップのもと、同社は彼が亡くなるまで一度も赤字に陥ることがなかった。38年間の連続黒字は、当時のハリウッドのスタジオの最長記録である。56年、ジャックが他界。58年、ハリーが心臓発作により急死した。
  (左の写真) 40年代のコロンビア社の看板スターであったリタ・ヘイワースとハリー・コーン

HOME