20世紀・シネマ・パラダ イス

filmbar
The Red Shoes

     赤い靴
     The Red Shoes
     監督:マイケル・パウエル & エメリック・プレスバーガー
     (1948年/イギリス)
filmbar

 
 ハリウッ ドにも多大な影響を与えたイギリスの名作バレエ映画

 当代随一の人気と実力を誇るボリス・レルモン トフ率いるバレエ団がロンドンへやって来た。 
 作曲家志望のジュリアン・クラスターは、自分の曲が盗用されショックを受けたが、バレエ団の オーケストラの指導係として採用され、俄然張り切り出した。
 バレリーナのヴィクトリア・ペイジ (ヴィッキー) は、社交界で顔の利く叔母の計らいもあり、レルモントフ・バレエ団に見習い生として入団することが出来た。
 次の公演地パリで、プリマ・バレリーナのボロンスカヤが結婚を発表した。レルモントフにとっ てバレエは信仰であり、恋愛との両立は認められない。ボロンスカヤは退団した。
 バレエ団はモンテカルロの地へ赴いた。レルモントフはアンデルセンの童謡 「赤い靴」 をモチーフとした新作の主役にヴィッキーを抜擢し、その音楽をジュリアンが作曲することになった。
The_Red_Shoes-1 The_Red_Shoes-2 /The_Red_Shoes-3
 赤い靴を履いた少女は踊り続ける呪いをかけられ、やがて息絶える…。ヴィッキーとジュリア ンのデビュー作である舞台 「赤い靴」 は大成功を収めた。
The_Red_Shoes-4
The_Red_Shoes-5
The_Red_Shoes-6
 バレエ団はヴィッキーを主役に据え、世界中を公演して廻っていた。ヴィッキーとジュリアン は恋仲になっていたが、
2人の関係はレルモントフも知ることとなった。
 ジュリアンが指揮を執る舞台でのヴィッキーの踊りに不満を覚えたレルモントフは、ジュリアンを呼び出しクビを言い渡した。そして、ヴィッキーもレルモン トフのもとから去って行った。
The_Red_Shoes-7
The_Red_Shoes-8
The_Red_Shoes-9
 バレエ団はボロンスカヤを再びプリマ・バレリーナとして迎い入れたが、レルモントフは 「赤い靴」 だけは決して再公演をしなかった。
The_Red_Shoes-10
 ジュリアンと結婚したヴィッキーは、一人の女性としては幸福な生活を送っていたが、バレ リーナとしては以前のような充実感を得られるはずもなかった。
 そんな彼女の前に再びレルモントフが現れた。ヴィッキーは彼の誘いに応じ、再び 「赤い靴」 の舞台に立つことにしたのだったが…。

youtube
 『赤い靴』 予告編動画


  主な出演者など 

 ・ヴィクトリア・ペイジ (ヴィッキー) 役 …  モイラ・シアラー Moira Shearer
 ・ボリス・レルモントフ役 … アントン・ウォルブルック Anton Walbrook
 ・ジュリアン・クラスター役 … マリウス・ゴーリング Marius Goring
 ・グリシャ・リュボフ役 … レオニード・マシーン Leonide Massine
Moira_Shearer
Anton_Walbrook
Marius_Goring
Leonide_Massine

 ・モイラ・シアラーは15歳の時 (1941年) にバレリーナとしてデビューしていたが、本作のヒロインに抜擢されて一躍名を馳せ、以後、『ホフマン物語』 (1951年)、『三つの恋の物語』 (1953年)等にも出演した。

 ・最大の見どころである舞台 「赤い靴」 の振り付けはロバート・ヘルプマン (イヴァン役) が担当したが、靴屋を演じたレオニード・マシーンの振り付けは本人がおこなった。
The_Red_Shoes-11

The_Red_Shoes-12
 ・モイラ・シアラー (スコットランド)、 アントン・ウォルブルック (オーストリア)、マリウス・ゴーリング (イングランド)、レオニード・マシーン (ロシア)、ロバート・ヘルプマン (オーストラリア)、リュドミラ・チェリーナ (ボロンスカヤ役/フランス)、 アルベルト・バッサーマン (セルゲイ・ラトフ役/ドイツ) と、国際色豊かなキャストとなっている。
 (左の写真) 左からモイラ・シアラー、ロバート・ヘルプマン、レオニード・マシーン

 ・米アカデミー賞において、作品、脚本 (原案)、 美術・装置(カラー部門)、編集、劇・喜劇映画音楽の5部門でノミネートされ、作品賞は同じイギリス映画 の 『ハムレット』 に競り負けたが、美術・装置、劇・喜劇映画音楽賞の2部門で受賞した。

 ・1999年、英国映画協会が発表した 「20世紀の英国映画ベスト100」 では、第9位に選出された。
The_Red_Shoes-13

 ・2009年のカンヌ国際映画祭で、マーティン・スコセッシ監督が2年がかりで修復したデ ジタルリマスター版が公開された。

  ピック・アップ … マイケル・パウエル & エメリック・プレスバーガー

Michael_Powell_&_Emeric_Pressburger
 Michael Powell   1905-1990 (イギリス)
 Emeric Pressburger  1902-1988 (ハンガ リー)

 ・『スパイ』 (1939年/監督:パウエル、脚本:プレスバーガー) の製作時に意気投合し、42年に共同で製作会社 「Archers 」 を設立。
 ・『天国への階段』 (1946年)、 『黒水仙』 (1947年)、『赤い靴』 (1948年)、 『ホフマン物語』 (1951年)、『戦艦シュペー号の最後』 (1956年) 等の傑作を共同で製作・監督・脚本し、イギリス映画界で一時代を築いた。
Black_Narcissus
The_Tales_of_Hoffmann
『黒水仙』 デボラ・カー
『ホフマン物語』 モイラ・シアラーとロバート・ヘルプマン
 ・特に、名カメラマンのジャック・カーディフを起用した 『天国への階段』、『黒水仙』、『赤い靴』 は、カラー映画の芸術性を高め、ハリウッド映画にも多大な影響を及ぼした。
  * ジャック・カーディフ … 他に、『アフリカの女王』 (1951年)、『戦争と平和』 (1956年)、『王子と踊子』 (1957年)等を撮影。
   2001年にアカデミー賞名誉賞を受賞した。


HOME