20世紀・シネマ・パラダ イス

startbar
Alec_Guinness

アレック・ギネス

Alec Guinness

 
1914-2005 (イギリス)

 

starbar

     代表作
 
Oliver_Twist
 オリヴァ・ツイスト
  Oliver Twist
  (1948年/イギリス)
The_Ladykillers
 マダムと泥棒
 The Ladykillers
 (1955年/イギリス)
The_Bridge_on_the_River_Kwai
 戦場にかける橋
 The Bridge on the River Kwai
 (1957年/英・米)
Lawrence_of_Arabia-2
 アラビアのロレンス
 Lawrence of Arabia
 (1962年/イギリス)
Doctor_Zhivago  ドクトル・ジバゴ
 Doctor Zhivago
 (1965年/米・伊)
Star_Wars  スター・ウォーズ
 Star Wars
 (1977年/アメリカ)

     アカデミー賞名誉賞を受賞。‟サー”の称号も得たイギリスの名優

 ・1914年、ロンドンにて母親アグネスの私生児として生れた。

 ・1934年、20歳の時に舞台俳優としてデビュー。映画 『Evensong 』 にもエキストラで出演した。2年後、名門のオールド・ヴィック・シアターと契約し、シェイクスピア劇を中心に数多くの舞台に立ち、演技を磨いていった。

 ・チャールズ・ディケンズの小説を映画化した 『大いなる遺産』 (1946年) で本格的に銀幕デビューをした。
 元々、アレック・ギネスが製作・出演した1939年の舞台版を観たデヴィッド・リーン監督が映画化を望んだとされている。以後、リーン監督作品には欠かせぬ俳優となった。
 (右の写真) 『大いなる遺産』 主演のジョン・ミルズ(右)と
Great_Expectations

Oliver_Twist-2
 ・2作目もデヴィッド・リーン監督がチャールズ・ディケンズの小説を映画化した 『オリヴァ・ツイスト』 (1948年)
 メイキャップを施しユダヤ人の窃盗団の頭を演じ、早くもカメレオン俳優の片鱗を見せ、『Kind Hearts and Coronets (1949年) では1人で9役を演じた。
  (左の写真) 『オリヴァ・ツイスト』 ジョン・ハワード・デイヴィス(右)と

 ・コメディ作品 『ラベンダー・ヒル・モブ』 (1951年) でアカデミー賞主演男優賞 (1952年度)に初ノミネート。
 まだ駆け出しのオードリー・ヘップバーンも端役で出演している。
 (右の写真) 『ラベンダー・ヒル・モブ』 オードリー・ヘップバーンと
The_Lavender_%20Hill_Mob

The_Ladykillers
The_Swan
『マダムと泥棒』 (1955年) ケイティ・ジョンソンと
『白鳥』 (1955年) グレース・ケリー

The_Bridge_on_the_River_Kwai
 ・戦争映画の名作 『戦場にかける橋』 (1957年/監督:デヴィッド・リーン) でアカデミー賞主演男優賞を受賞。
 授賞式には出席できず、『大いなる遺産』 で共演したジーン・シモンズが代理人としてオスカー像を受け取った。
 (左の写真) 『戦場にかける橋』 早川雪洲 (右)と

 ・次作の 『The Horse's Mouth(1958年) でヴェネツィア国際映画祭の主演男優賞を受賞し、イギリスを代表する名優の1人となった。同作では脚本も執筆し、アカデミー賞脚色賞にノミネートもされた。

 ・1959年、CBE勲章を授けられる。

Lawrence_of_Arabia
Doctor_Zhivago-2
『アラビアのロレンス』  ピーター・オトゥール(左)と
『ドクトル・ジバゴ』  オマー・シェリフ(左)と

 ・『A Majority of One (1961年/共演:ロザリンド・ラッセル では日本人を演じたが、撮影前に来日し、日本人を理解するように努めていた。
 デヴィッド・リーン監督の 『アラビアのロレンス』 (1962年) ではアラブの王子、『ドクトル・ジバゴ』 (1965年) ではロシアの軍人、そして、『アドルフ・ヒトラー 最後の10日間』 (1973年) ではヒトラーを演じた。
 (右の写真) 『アドルフ・ヒトラー 最後の10日間』
Hitler_The_Last_Ten_Days
 * デヴィッド・リーン監督 『ライアンの娘』 (1970年) の神父役は断っている。

Star_Wars-2
 ・大ヒットした 『スター・ウォーズ』 (1977年/監督:ジョージ・ルーカス) でフォースの達人オビ=ワン・ケノービを演じ、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。
 若いファンからも人気を得たが、当の本人は 「オビ=ワン・ケノービを演じた俳優 」 というイメージが固定することを嫌がっていたらしい。
 (左の写真) 『スター・ウォーズ』 * 『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』 (1980年)、『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』 (1983年) にも出演。

 ・1980年、アカデミー賞名誉賞を受賞。授賞式では、「演劇学校では様々な感情を表すことを教えられたが、映画俳優となると、一番大事なのは何の感情も表さないことだった 」 とスピーチして会場を笑わせた。

youtube
 アカデミー賞授賞式。プレゼンターはダスティン・ホフマン。



 ・デヴィッド・リーン監督との6作目 『インドへの道』 (1984年)、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた 『Little Dorrit (1987年) 等に出演。
 映画に出演するようになってからも英・米の舞台で活動を続け、「Dylan(1964年) でトニー賞も受賞した。
  (右の写真) 『インドへの道』
A_Passage_to_India
 ・1988年、ベルリン国際映画祭の名誉金熊賞を受賞。

 ・1994年、KBE勲章を授けられ、サーの称号を得る。

 ・2000年86歳で他界。

Alec_Guinness-2
Alec_Guinness-3

HOME