20世紀・シネマ・パラダ イス

filmbar
East_of_Eden

     エデンの東
     East of Eden
     監督:エリア・カザン
     (1955年/アメリカ)
filmbar

 
 ジェーム ズ・ディーンの初主演作

 1917年、カリフォルニア州のモンテレー。ある青年が、ケイトという中年女性の後を尾けて家の前まで行ったが、使用人に追い返されてしまった。青年は自宅のある サリナスに戻った。
East_of_Eden-1
East_of_Eden-2
 青年の名はキャル・トラスク。 彼には双子の兄アロンがいて、農場を経営している父親アダムは、真面目なアロンを愛し、問題の多いキャルを疎ましく思っていた。そして、アロンの恋アブラも、キャルを変わり者と見なしていた。
East_of_Eden-3
East_of_Eden-4
 キャルはやり場のない気持ちを爆発させ、倉庫の氷を台無しにしてしまった。「ぼくは 親の悪いところをもらったんだ…」。父親と2人きりになったキャルは、産後に死んだと聞かされていた母親が生きているのではないかと問い詰めた。 「自分が何者なのか知 りたいんだ…」。アダムは、母親は家を出たきりで、居場所も知らないと打ち明けた。
East_of_Eden-5
East_of_Eden-6
 キャルはケイトが経営する酒場 (娼館)へ行き、彼女の部屋に潜り込んだが、引きずり出されてしまった。「話がしたいんだ…。何か言ってよ、お母さん!
East_of_Eden-7
East_of_Eden-8

  

youtube
 『エデンの東』 予告編


  主な出演者など

East_of_Eden-19
 キャル・トラスク役 … ジェームズ・ディーン James Dean
 アブラ役 … ジュリー・ハリス Julie Harris
 アダム・トラスク役 … レイモンド・マッセイ Raymond Massey
 アロン・トラスク役 … リチャード・ダヴァロス Richard Davalos
 ケイト役 … ジョー・ヴァン・フリート Jo Van Fleet
 サム役 … バール・アイヴス Burl Ives


 旧約聖書のカインとアベル
 
地上の楽園‟エデンの園”を追放されたアダムとイヴの最初の子供であるカイン(兄)とアベル(弟)。 土を耕す者となったカインは大地の実りを、羊を養う者となったアベルは子羊を神に捧げた。神はアベルの供物を喜び、カインの供物を無視した。嫉妬したカインはアベルを殺し (人類最初の殺人)、神 によって‟エデンの東”に追放された。
East_of_Eden-20

Steinbeck_&_Kazan
 ・ 1952年、文豪ジョン・スタインベックが、旧約聖書のカインとアベルを題材とした小説 「エデンの東」 を発表。19世紀から第一次世界大戦までの父子3代にわたる長編小説だが、映画では最後の約1/3、孫の世代を描いている。スタインベックはエリア・カザ ン監督の 『革命児サパタ』 (1952年) の脚本を執筆しており、2人は旧知の仲だった。
 (左の写真) ジョン・スタインベック(左) とエリア・カザン監督

 ・小説の映画化権はワーナー・ブラザース社が取得し、エリア・カザンは自ら製作・監督する ことを申し出た。カザンはアロン役にマーロン・ブランド、キャル役にモンゴメリー・クリフトを考えていたが、2人とも年齢が高過ぎると思い直した。そ んな折、脚本家のポール・オスボーンの勧めで、ブロードウェイ劇 「背徳者」を観劇。ジェームズ・ディーンが抜擢されることとなった。
 (右の写真) 撮影時。エリア・カザン監督(前)とジェームズ・ディーン
East_of_Eden-21

 ・ポール・ニューマンがアロン役で、後にポール・ニューマン夫人となる (1957年結婚) ジョアン・ウッドワードがアブラ役でスクリーン・テストを受けたが落選している。

East_of_Eden-22
 ・アロン役を射止めたリチャード・ダヴァロス (本作で銀幕デビュー) とジェームズ・ディーンは、エリア・カザンの提案で撮影当初は共同生活をしていたが、途中で解消。ジミーの勝手気ままな生活態度にダヴァロスが我慢出来な くなったためと言われている。
 (左の写真) 編集でカットされたシーン。ジェームズ・ディーン(右) とリチャード・ダヴァロス

 ・1954年5月〜8月にかけて撮影されたが、この時期、ジェームズ・ディーンはピア・ア ンジェリと交際しており、撮影現場での2人の仲睦まじい様子を撮った写真が残されている。
 (右の写真) 撮影現場でのジェームズ・ディーンとピア・アンジェリ
James_Dean_&_Pier_Angeli

East_of_Eden-23
 ・撮影中、キャルになりきったジェームズ・ディーンは、脚本には無い台詞や行動をとること が度々あり、聖書を音読させられるシーンでは、父親役のレイモンド・マッセイを本気で怒らせた。また、キャルがプレゼントした金を父親に拒否される場面 で、キャルが父親に抱きつくのはジェームズ・ディーンのアドリブで、レイモンド・マッセイは本当にうろたえていたという。本作のハイライトシーンとなっ た。

 ・アカデミー賞では、監督賞、主演男優賞、助演女優賞、脚色賞の4部門でノミネートされ、 ジョー・ヴァン・フリートが助演女優賞を受賞。彼女は1946年にブロードウェイでデビューし、「バウンティフルへの旅」 (1954年) でトニー賞の助演女優賞を受賞した中堅だったが、映画は本作がデビュー作だった。
 尚、撮影時、ジェームズ・ディーンは23歳、彼女は38歳だった。
 (右の写真) アカデミー賞受賞式にて。オスカー像を手にするジョー・ヴァン・フリート
Jo_Van_Fleet

East_of_Eden-24
 ・物語の舞台で映画の撮影地にもなったカリフォルニア州サリナス。原作者ジョン・スタイン ベックの故郷であり、ジェームズ・ディーンが事故死した時に向かっていた地でもある。
 1955年9月30日(金)。ジミーは土・日にカー・レースが開催される会場のあるサリナスに向かっている途中で帰らぬ人となった。
 (左の写真) 『エデンの東』 撮影時のジェームズ・ディーン

< 『エデンの東』 主題曲 >

  ピックアップ … ジュリー・ハリス

Julie_Harris  Julie Harris 1925-2013 (アメリカ)

 ・1925年、ミシガン州生れ。高校卒業後、演劇学校で学び、1945年にブロードウェイ・デビュー。大ヒットした舞台 「The Member of the Wedding (1950〜51年) の映画化作品 (1952年) で銀幕デビューし、アカデミー賞主演女優賞にノミネートもされた。

 ・2作目の映画 『エデンの東』 は、銀幕での代表作となった。ジェームズ・ディーンよりも
6歳年上の彼女を起用することに、ワーナー・ブラザース社のジャック・L・ワーナーは難色を示したそうだが、エリア・カザン 監督が彼女の起用を押し通した。同監督曰く、「ジュリーの飾気のない美しさに心ひかれた 」。
The_Member_of_the_Wedding
The_Member_of_the_Wedding-2
The Member of the Wedding 」 エセル・ウォーターズと
The Member of the Wedding 」撮影時。フレッド・ジンネマン 監督
East_of_Eden-25
East_of_Eden-26
『エデンの東』 レイモンド・マッセイ(左)、ジェームズ・ディーンと
『エデンの東』 撮影時。エリア・カザン監督と
 ・その後、『たたり』 (1963年)、 『動く標的』 (1966年)、『禁じられた情事の森』 (1967年)等に出演。

 ・映画では、『エデンの東』 以後、あまり作品に恵まれなかったが、舞台では輝かしいキャリアを残した。
 トニーの演劇主演女優賞を歴代最多 (2018年現在)の5回も受賞。2002年には、トニー賞の生涯 特別功労賞も授かった。
 * トニー賞 … オードラ・マクドナルドが6回受賞している (演劇主演女優賞、ミュージカル主演女優賞各1回、演劇助演女優賞、ミュージカル助演女優賞各2回) が、演劇主演女優賞を5回受賞したのはジュリー・ハリスのみ。
East_of_Eden-27
 ・2013年87 歳で他界。ブロードウェイの劇場は照明を落として彼女を追悼した。

HOME