20世紀・シネマ・パラダ イス

startbar
Paul_Newman

ポール・ニューマン

Paul Newman

 
1925-2008 (アメリカ)

 

starbar

     代表作
 
Cat_on_a_Hot_Tin_Roof
 熱いトタン屋根の猫
 Cat on a Hot Tin Roof
 
(1958年/アメリカ)
The_Hustler
 ハスラー
  The Hustler
   (1961年/アメリカ)
Cool_Hand_Luke
 暴力脱獄
 Cool Hand Luke
 (1967年/アメリカ)
Butch_Cassidy_and_the_Sundance_Kid
 明日に向かって撃て!
 Butch Cassidy and the
  Sundance Kid

 (1969年/アメリカ)
The_Sting
 スティング
 The Sting
 (1973年/アメリカ)
The_Towering_Inferno
 タワーリング・インフェルノ
 The Towering Inferno
 (1974年/アメリカ)
The_Verdict
 評決
 The Verdict
 (1982年/アメリカ)
The_Color_of_Money
 ハスラー2
 The Color of Money
 (1986年/アメリカ)

     ◆  多方面で活躍した碧眼の大スター

 ・1925年、オハイオ州生れ。本名は Paul Leonard Newman 。町で1番大きなスポーツ用品店を営む裕福な家庭の次男坊だった。
 母親が演劇好きだったため、子供の頃から地元の劇団に入り、舞台に出演していた。
 (右の写真) 赤ん坊の頃のポール・ニューマン
Paul_Newman_Baby

Paul_Newman_Army
 ・オハイオ大学在学中に第2次世界大戦が勃発し、海軍に入隊。航空機のパイロットを志願したが色弱のため不合格となり、無線手、後部銃座手として約3年間軍籍に身を置いた。1946年に除隊。
 (左の写真) 入隊時の証明写真

 ・1949年、オハイオ州のケニヨン大学を卒業。ウィスコンシン州のベルフレー劇団の夏季公演に参加。最初の結婚をした。
 1950年、父親が亡くなりスポーツ用品店の後を継いだが、プロの役者を志し、店を売却してコネチカット州の名門イェール大学の演劇部に進学。大学の舞台に出演しているところをタレント・エージェントにスカウトされ、ニューヨークへ出立した。 (右の写真) 最初の妻ジャッキー・ウィットと
Jackie_Witte

Picnic_Broadway
 ・ニューヨークでは、TVドラマのエキストラ出演などで生活費を稼ぎながらアクターズ・ズタジオに入門 (1952年) し、演技を学んだ。
 ブロードウェイでのデビュー作 「ピクニック」 (1953年〜) が大ヒットし、ワーナー・ブラザース社と契約を交わした。
 (左の写真) 舞台 「ピクニック」。 左から、ラルフ・ミーカー、ポール・ニューマン、
  ジャニス・ルール

 * 『ピクニック』 … 舞台監督のジョシュア・ローガンにより、ウィリアム・ホールデン主演で映画化 (1955年)された。ニューマンの役は
  主人公の大学時代の友人で、映画ではクリフ・ロバートソンが演じた。また、ニューマンの再婚相手となるジョアン・ウッドワードが、
  舞台でヒロインを演じたジャニス・ルールの代役を務めていた。


 ・歴史劇 『銀の盃』 (1954年) の主役で銀幕デビュー。アクターズ・ズタジオで同窓だったジェームズ・ディーンが辞退した役。批評的にも興行的にも失敗作となり、ニューマン自身も後に 「1950年代で最悪の映画」 と語っている。
 1966年にTV放映された際、業界誌に広告を出し、自身の演技を詫び、作品を鑑賞しないようにと訴えた。
 (右の写真) 『銀の盃』 ピア・アンジェリと
The_Silver_Chalice

The_Desperate_Hours
 ・『エデンの東』 (1955年) のジェームズ・ディーンの兄役のスクリーン・テストを受けたが不合格に。ブロードウェイに戻り、「The Desperate Hours(1955年) に出演。舞台は好評を博し、トニー賞の演劇作品賞を受賞。ウィリアム・ワイラー監督によって映画化 (映画の邦題:『必死の逃亡者』 ) された際、ニューマンが演じた脱獄囚役はハンフリー・ボガートが演じた。
 (左の写真) 舞台 「The Desperate Hours

 ・ボクシングのミドル級の世界チャンピオン、ロッキー・グラジアノの半生を描いた 『傷だらけの栄光』 (1956年/監督:ロバート・ワイズ) に出演。ゴールデン・グローブ賞の新人男優賞を受賞するなど、出世作となった。
 主役に決まっていたジェームズ・ディーンが交通事故で亡くなったために得た役だった。ちなみに相手役はピア・アンジェリ。
 (右の写真) 『傷だらけの栄光』
Somebody_Up_There_Likes_Me
 * ゴールデン・グローブ賞の新人賞 … 1948〜83年まであった賞。ニューマンは、『友情ある説得』 のアンソニー・パーキンス、
  『お茶と同情』 のジョン・カーと一緒の受賞だった。


The_Long,_Hot_Summer
 ・6作目の 『長く熱い夜』 (1958年) での演技で、カンヌ国際映画祭の男優賞を受賞。
 共演者のジョアン・ウッドワードと恋に落ち、ニューマンは妻ジャッキーとの間で1男2女を授かっていたが離婚。ジョアンと再婚した。
 (左の写真) 『長く熱い夜』 ジョアン・ウッドワードと

 ジョアン・ウッドワード  Joanne Woodward  (1930-    )
 ・『イヴの三つの顔』 (1957年) でアカデミー賞主演女優賞を受賞。‟ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム” に最初に認定されたスターでもある。ニューマンが亡くなるまで連れ添い、3人の娘を授かった。
 (右の写真)
‟ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム” にて。1960年2月
Joanne_Woodward

Cat_on_a_Hot_Tin_Roof-2
 ・『熱いトタン屋根の猫』 (1958年/監督:リチャード・ブルックス) で、アカデミー賞主演男優賞に初ノミネート。興行的にも大ヒットし、ハリウッドのトップ・スターの仲間入りを果たした。
 (左の写真) 『熱いトタン屋根の猫』 エリザベス・テイラー

 ・『ハスラー』 (1961年) で2度目、『ハッド』 (1963年) で3度目のアカデミー賞主演男優賞候補に。
The_Hustler-2
Hud
『ハスラー』 (1961年)
『ハッド』 (1963年) パトリシア・ニールと
Harper
/Torn_Curtain
『動く標的』 (1966年)
『引き裂かれたカーテン』 (1966年/監督:アルフレッド・ヒッチコック
ジュリー・アンドリュースと


 ・『暴力脱獄』 (1967年) で4度目のアカデミー賞主演男優賞候補に。主人公の ‟クール・ハンド・ルーク” は、ニューマンが演じた中でも人気の高いキャラクターに。
 アンチヒーローを演じ、デビュー当時は 「第2のマーロン・ブランド」 と言われていた。重厚さではブランドに及ばないが、ブランドにはないスマートさを備え、世界中の映画ファンから愛された。(右の写真) 『暴力脱獄』
Cool_Hand_Luke-2

Rachel,_Rachel
 ・製作業、監督業にも進出。愛妻ジョアン・ウッドワードをヒロインに起用した 『レーチェル レーチェル』 (1968年) は、アカデミー賞の作品賞、主演女優賞等4部門でノミネートされ、夫婦でオスカー候補となった。アカデミー賞は無冠に終わったが、ゴールデン・グローブ賞は夫婦揃って受賞 (監督賞と主演女優賞) した。
 (左の写真) 『レーチェル レーチェル』 撮影時。ジョアン・ウッドワードと

 ・ 人気のバロメーター、ドル箱 (マネー・メイキング)スター・ベストテンには、1963年に第9位で初登場。以後、64年(第9位)、66年(第9位)、67年(第3位)、68年(第 2位)、69年(第1位)、70年(第1位)、71年(第3位)、72年(第7位)、73年(第7位)、74年(第3位)、75年(第5位)、82年(第 9位)、86年(第10位) と、合計14回もランク入りした。

 ・『明日に向かって撃て!』 (1969年/監督:ジョージ・ロイ・ヒル) がその年最大のヒット作に。インフレ調整後の興行成績では歴代第37位、西部劇では第1位 (2019年現在) 。1960年代は、ジョン・ウェインケーリー・グラントといったベテランもまだまだ活躍していたが、戦後にデビューしたスターの中では、ニューマンが先頭を走っていたと言える。 
 (右の写真) 『明日に向かって撃て!』  ロバート・レッドフォード(右)と
Butch_Cassidy_and_the_Sundance_Kid-2
 
< 次ページ >

HOME