20世紀・シネマ・パラダイス

Scandalbar

スタニスラフスキー・システム 〜 アメリカでの系譜

Scandalbar

 スタニスラフスキー・システム
 
モスクワ芸術座を設立した1人でもあるロシアの演劇人コンスタンチン・スタニスラフスキー (1863〜1938年)が提唱した俳優の教育理論。
 (右の写真)
コンスタンチン・スタニスラフスキー
Konstantin_Stanislavski
                         
 「アメリカン・ラボラトリー・シアター」 (1923〜1933年)
 
スタニスラフスキーに師事した後、アメリカへ渡った俳優のリチャード・ボレスラウスキー、マリア・オースペンスカヤが、ニューヨークで 「アメリカン・ラボラトリー・シアター」 を設立。演技法を教授した。
  *
リチャード・ボレスラウスキー … 映画監督となり、マレーネ・ディートリッヒ主演の 『沙漠の花園』 (1936年) 等
   を撮った。
  * マリア・オースペンスカヤ … 『孔雀夫人』(1936年)、『
邂逅』(1939年) で2度アカデミー賞助演女優賞にノミネート
   され、その後、『哀愁』 (1940年) 等に出演した。
                         
 劇団 「グループ・シアター」 (1931〜1941年)
 「アメリカン・ラボラトリー・シアター」 で学んだリー・ストラスバーグ等3人が、ニューヨークで劇団 「グループ・シアター」 を結成。スタニスラフスキー・システムを実践し、成功を収めるも、メンバー間の軋轢や資金不足により解散した。
 共産主義に傾倒し、‟赤狩り” の時代に標的にされた人物が多く在籍していた。
  クリフォード・オデッツ(劇作家)、エリア・カザン(映画監督)、ジョン・ガーフィールドフランシス・ファーマー
   リー・J・コッブ等々。

                         
 上記の流れを汲む、次の3つの俳優養成所が有名で、数多くの名優を輩出している。それぞれの理論は異なるが、大元はスタニスラフスキー・システムである。

 「アクターズ・スタジオ」 (1947年〜)
 エリア・カザン等、「グループ・シアター」 の元メンバー3人が設立。
 演技指導者として加わったリー・ストラスバーグが、
スタニスラフスキー・システムを元に確立した 「メソッド演技法」 が有名。
 ▶ アル・パチーノ、ダスティン・ホフマン、ジャック・ニコルソン等々、数多くの名優を輩出している。(右の写真) リー・ストラスバーグ
Lee_Strasberg
 * リー・ストラスバーグ … 俳優としての映画出演はごく僅かながらも、『ゴッドファーザーPART U』 (1974年) で、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。

 「ステラ・アドラー演技スタジオ」 (1949年〜)
 「グループ・シアター」 に在籍していた女優で、
スタニスラフスキー本人から直接指導を受けた数少ないアメリカ人の1人であるステラ・アドラーが設立。
 同スタジオを設立する前、彼女が、ニュースクール・フォー・ソーシャル・リサーチ
(現在のニュースクール大学)のワークショップで教鞭を執っていた時の生徒にマーロン・ブランドがいる。(右の写真) ステラ・アドラー
Stella_Adler
 ブランドは、亡くなるまで 「ステラ・アドラー演技スタジオ」 の名誉会長だった。
 ▶ ロバート・デ・ニーロ (後に「アクターズ・スタジオ」 にも通った)
ウォーレン・ベイティ等を輩出している。
 * ステラ・アドラー … 映画出演は、『影なき男の影』(1941年) 等、3作品のみ。
 *
スタニスラフスキー本人から直接指導を受けたアメリカ人には、『ピクニック』 (1955年)等の監督ジョシュア・ローガン
 がいる。

 「ネイバーフッド・プレイハウス」 (1928年〜)
 「
グループ・シアター」 に在籍していたサンフォード・マイズナーが、1935年から演技指導者として参加。彼が、スタニスラフスキー・システムを元に確立した演技指導法 「マイズナー・テクニック」 が有名。
 「アクターズ・スタジオ」 でも指導していたが、リー・ストラスバーグと対立して辞めたとされている。 (右の写真)
サンフォード・マイズナー
Sanford_Meisner
 グレゴリー・ペックスティーブ・マックイーン、ロバート・デュバル等を輩出している。

HOME