20世紀・シネマ・パラダイス

hearttbar
Elizabeth_Taylor

エリザベス・テイラー

Elizabeth Taylor

 1932-2011 (イギリス/アメリカ)

愛称 : リズ  (Liz )
heartbar

   代表作

National_Velvet-2
 緑園の天使
 National Velvet
 (1944年/アメリカ)
Little_Women
 若草物語
 Little Women
 (1949年/アメリカ)
Father_of_the_Bride
 花嫁の父
  Father of the Bride
 (1950年/アメリカ)
A_Place_in_the_Sun
 陽のあたる場所
 A Place in the Sun
 (1951年/アメリカ)
Giant
 ジャイアンツ
 Giant
 (1956年/アメリカ)
Cat_on_a_Hot_Tin_Roof
 熱いトタン屋根の猫
 Cat on a Hot Tin Roof
 
(1958年/アメリカ)
Cleopatra
 クレオパトラ
 Cleopatra
 (1963年/アメリカ)
Who's_Afraid_of_Virginia_Woolf
 バージニア・ウルフなんか
  こわくない 
Who's Afraid of
  Virginia  Woolf ?
 
(1966年/アメリカ)

    ハリウッドの宝石

 ・1932年、ロンドン生れ。美術商だった父親、母親ともにアメリカ人。
 1939年、第二次世界大戦が勃発。戦火から逃れるため、一家はアメリカのカリフォルニア州に移住した。
  (右の写真) 子供の頃のエリザベス。母親のサラ、兄のハワードと。
Elizabeth_Taylor-5

There's_One_Born_Every_Minute
 ・結婚するまで舞台女優だった母親が売り込み、ユニヴァーサル社と契約。
 10歳の時に、『There's One Born Every Minute(1942年) で銀幕デビューをしたが、1作だけで契約打ち切りに。大人びているため、子役として使い道がないと判断された。
 (左の写真) 『There's One Born Every Minute 』 カール・スウィッツァーと

 ・MGM社で、ロディ・マクドウォール主演の 『名犬ラッシー 家路』 (1943年) に出演。同作がヒットし、MGM社と長期契約。
 ジョーン・フォンテイン主演の 『ジェーン・エア』 (1943年/20世紀FOX社)アイリーン・ダン主演の 『ドーヴァーの白い崖』 (1944年) に端役で出演した。
  (右の写真) 『名犬ラッシー 家路』 ロディ・マクドウォールと
Lassie_Come_Home

National_Velvet
 ・初めてヒロインを務めた 『緑園の天使』 (1944年/監督:クラレンス・ブラウン が大ヒットし、少女スターとしての地位を確立した。
 (左の写真) 『緑園の天使』  馬の‟パイ”と。
  撮影終了後、彼女の誕生日に、馬の
‟パイ”がプレゼントされた。

 ・売れっ子となり、何よりも撮影が優先された。普通の学校には通えず、スタジオ内の教室で撮影合間に勉強する生活となった。本人は女優を辞めたかったという。
 16歳の時に出演したグリア・ガースン主演の 『奥様武勇伝』 (1948年)では、ピーター・ローフォードを相手に、初めのキス・シーンも演じた。
  (右の写真) 『若草物語』 (1949年)
Little_Women

 最初の結婚 (1950年5月6日〜51年1月29日)
Conrad_Hilton_Jr.
 ・フットボール選手や大富豪ハワード・ヒューズとのロマンスが取りざたされたこともあったが、18歳の時に、ホテル王の御曹司コンラッド・ヒルトン・ジュニアと結婚。しかし、新婚旅行中に喧嘩をするなど、そりが合わず、僅か9ヶ月で離婚した。
 (左の写真) 最初の夫コンラッド・ヒルトン・ジュニアと

 ・スペンサー・トレイシーと共演した 『花嫁の父』 (1950年/監督:ヴィンセント・ミネリ は、彼女の結婚後に公開されたこともあって大ヒット。続編の 『可愛い配当』 (1951年) も製作された。
 (右の写真) 『花嫁の父』 スペンサー・トレイシーと
Father_of_the_Bride

A_Place_in_the_Sun
 ・パラマウント社に貸し出され、『陽のあたる場所』 (1951年/ジョージ・スティーヴンスに出演 (撮影は1949年にスタートし、彼女が結婚する前に終了していた)
 共演のモンゴメリー・クリフトとは、当時のハリウッドで、最も美しいカップルと評された。リズは宝石の如く美しく輝き始めた。
  (左の写真) 『陽のあたる場所』 モンゴメリー・クリフトと

 2度目の結婚 (1952年2月21日〜57年1月26日)
 ・19歳の時に、20歳年上のイギリス人俳優マイケル・ワイルディングと結婚。長男(53年生)、次男(55年生)を授かったが、約5年で離婚した。
 * マイケル・ワイルディング … アルフレッド・ヒッチコック監督の 『山羊座の下に』(1949年)、『舞台恐怖症』(1950年) 等に出演。
 (右の写真) イギリスでの結婚式時。マイケル・ワイルディングと
Michael_Wilding

Ivanhoe  ・ロバート・テイラーと共演した 『黒騎士』 (1952年) も大ヒット。リズは世界的な人気女優となった。
 日本でも、洋画雑誌 「スクリーン」 の読者人気投票で、イングリッド・バーグマンに次いで第2位(1952年) に選出されるなど、高い人気を得た。
 (左の写真) 『黒騎士』 ロバート・テイラーと

 ・病に倒れたヴィヴィアン・リーに代って主役を務めた 『巨象の道』、ヴァン・ジョンソンと共演した 『雨の朝巴里に死す』 (1954年)、そして、ジョージ・スティーヴンス監督と再び組んだ 『ジャイアンツ』 (1956年) 等に出演。
 (右の写真) 『ジャイアンツ』 ロック・ハドソン
Giant

 3度目の結婚 (1957年2月2日〜58年3月22日)
Mike_Todd
 ・24歳の時に、映画製作者のマイク・トッドと結婚。長女(57年生) を授かったが、翌年、トッドが飛行機事故で亡くなった。
 (左の写真) マイク・トッドと


 ・『愛情の花咲く樹』 (1957年) では、『陽のあたる場所』 で共演して以来、固い友情で結ばれていたモンゴメリー・クリフトを相手役に指名。
 同作で初めてアカデミー賞主演女優賞にノミネート。美貌だけが評判だったが、演技も認められた。
 (右の写真) 『愛情の花咲く樹』 モンゴメリー・クリフトと

Raintree_County

Cat_on_a_Hot_Tin_Roof-2
 ・『熱いトタン屋根の猫』 (1958年) で、 再びアカデミー賞主演女優賞にノミネート。マイク・トッドの事故死で世間からの同情も集めており、受賞の大本命とされていたが、デビー・レイノルズの夫で人気歌手のエディ・フィッシャーとの不倫が発覚。一大スキャンダルとなり、非難の的となった彼女は、アカデミー賞も取 り逃がすこととなった。
  (左の写真) 『熱いトタン屋根の猫』 ポール・ニューマン

 4度目の結婚 (1959年5月12日〜64年3月6日)
 ・27歳の時に、エディ・フィッシャーと結婚。スキャンダラスな結婚だったが、5年後に離婚した。
 (右の写真) エディ・フィッシャーと
Eddie_Fisher

Suddenly_Last_Summer
 ・『去年の夏 突然に』 (1959年/監督:ジョゼフ・L・マンキーウィッツ では、キャサリン・ヘップバーンとアカデミー賞主演女優賞にダブル・ノミネート。またもオスカーは取り逃したが、ゴールデン・グローブ賞の主演女優賞(ドラマ部門) を受賞した。
 (左の写真) 『去年の夏 突然に』 キャサリン・ヘップバーン(左)、モンゴメリー・クリフトと

 ・コールガール役に挑んだ 『バターフィールド8』 (1960年)で、 4年連続アカデミー賞主演女優賞候補に。次作の 『クレオパトラ』 撮影中に急性気管支炎で倒れ、一時は危篤に陥った。彼女への同情が集まり、最有力候補だった 『アパートの鍵貸します』 のシャーリー・マクレーンを破り、念願のオスカーを獲得したが、作品は凡作であり、本人も一度しか観ていないとか。
  (右の写真) 『バターフィールド8』
Butterfield_8

youtube
 アカデミー賞授賞式。司会ボブ・ホープ、プレゼンターはユル・ブリンナー。リズをエスコートしているは、当時の夫で、『バターフィールド8』 で共演もしたエディ・フィッシャー。


< 次ページ >

HOME