20世紀・シネマ・パラダイス

Smilebar


思い出の子役スター (出演時15歳以下)


Smilebar

< 4ページ目 >

To_Kill_a_Mockingbird-4
  フィリップ・アルフォード … 出演時14歳
   メアリー・バダム … 出演時10歳
   ジョン・メグナ … 出演時10歳

    『アラバマ物語』 (1962年)
 Phillip Alford
 
オーディションに合格し、『アラバマ物語』 のジェム役で銀幕デビュー。その後、ジェームズ・ステュアート主演の南北戦争を題材とした 『シェナンドー河』 (1965年) や数本のTVドラマに出演。大人になってからはビジネスマンになった。
 (右の写真) 『アラバマ物語』 出演時。メアリー・バダム(左)と
Phillip_Alford


Mary_Badham
 Mary Badham
 
初めて演技した 『アラバマ物語』 でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、『奇跡の人』 のパティ・デュークに敗れはしたが、『ペーパー・ムーン』 (1973年) のテータム・オニールに抜かれるまで、同賞の最年少ノミネート者だった。
 (左の写真) 『アラバマ物語』 出演時。グレゴリー・ペック
 14歳で芸能活動からは引退したが、グレゴリー・ペックとは 『アラバマ物語』 撮影後も ‟アティカス”、‟スカウト” と呼び合う間柄で、ペックが亡くなるまで連絡を取り合っていたという。

 John Megna
 6歳の時から舞台で活動し、端役ながらも数多くのTVや映画に出演。
 『ゴッドファーザー PART U』 (1974年) にも小さな役で出演した。
 1995年、エイズの合併症により42歳で他界。
 (右の写真) 『アラバマ物語』 出演時。左から、フィリップ・アルフォード、
  メアリー・バダム、ジョン・メグナ

To_Kill_a_Mockingbird-43

 ◆ パティ・デューク Patty Duke 

  
『奇跡の人』(1962年) … 出演時14歳

  アン・バンクロフ

The_Miracle_Worker-25
Patty_Duke
 父親がアルコール依存症、母親がうつ病だったため、8歳の時にタレント・エージェントの夫妻に託され、『Country Music Holiday (1958年) で銀幕デビュー。ブロードウェイ劇 「奇跡の人」 (1959年〜) で約2年間ヘレン・ケラーを演じ、同作の映画版でアカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞の助演女優賞を受賞。アカデミー賞受賞時は16歳で、『ペーパー・ムーン』 (1973年) のテータム・オニールに抜かれるまで最年少受賞者だった。人気スターとなり、日本でも好評だったTVの冠番組 「パティ・デューク・ショー」 (1963年〜)は3年間も続いた。(左の写真) 映画 『奇跡の人』
 『ナタリーの朝』 (1969年) でゴールデン・グローブ賞の主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門) を受賞。1970年代以降はTVを中心に活躍し、今度はサリヴァン先生を演じたTV
ドラマ 「奇跡の人」 (1979年) で、自身3度目のエミー賞を受賞した。
 1985年から3年間、全米映画俳優組合の代表を務めた。
 1987年に出版した自伝で、1982年にうつ病と診断されたことを告白。晩年は、メンタルヘルスへの理解と教育を求める活動にも従事した。
 2016年、69歳で他界。(右の写真) TV 「パティ・デューク・ショー」 出演時
Patty_Duke-2
 長男は、大ヒットした 『ロード・オブ・ザ・リング』 (2001年〜) 3部作でサムを演じたショーン・アスティン。
Me,_Natalie
The_Miracle_Worker_1979
『ナタリーの朝』 (1969年)
「奇跡の人」 (1979年) メリッサ・ギルバート(右)と

Patricia_Gozzi
 ◆ パトリシア・ゴッジ Patricia Gozzi 

  
『シベールの日曜日』(1962年) … 出演時12歳

  ハーディ・クリューガーと
 10歳の時に銀幕デビュー。アカデミー賞の外国語映画賞を受賞した 『シベールの日曜日』 (1962年) で主役の少女フランソワーズを演じて人気子役となった。その後、メルヴィン・ダグラスディーン・ストックウェルと共演した 『かもめの城』 (1965年/監督:ジョン・ギラーミン)での演技も高く評価された。『Le Grabuge (1973年) 出演後、結婚を機に引退した。

 ◆ ニコライ・ブルリャーエフ Nikolay Burlyaev

  
『僕の村は戦場だった』(1962年) … 出演時15歳
  *
コーリャ・ブルリャーエフ の名前で出演
Ivan's_Childhood-2
 アンドレイ・コンチャロフスキーの初監督作品 『Malchik i golub (1961年/短編) で銀幕デビュー。アンドレ・タルコフスキー監督の初の長編 『僕の村は戦場だった』 (1962年) で主役のイワン少年を演じ、その演技は高く評価された。タルコフスキー監督の次作 『アンドレイ・ルブリョフ』 (1967年) にも出演し、成人後も俳優を続けている。

Veronica_Cartwright
 ◆ ヴェロニカ・カートライト Veronica Cartwright

  
『鳥』(1963年) … 出演時13歳

  
 イギリスのブリストルで生まれ、アメリカのロスアンゼルスで育った。9歳の時に、ロバート・ワグナー主演の 『大戦争』 (1958年)で銀幕デビュー。オードリー・ヘップバーンシャーリー・マクレーン主演の 『噂の二人』 (1961年)、『鳥』 (1963年) 等のヒット作品に出演した。
 成人後も女優を続け、『SF/ボディ・スナッチャー』 (1978年)、『エイリアン』 (1979年) といったSF映画で活躍。『エイリアン』 では、ヒロインのリプリーを演じる予定だったが、撮影開始前にシガニー・ウィーバーと交替させられた。
 その後も、助演クラスながら、『ライトスタッフ』 (1983年)、『イーストウィックの魔女たち』 (1987年) 等、数多くの映画やTVドラマに出演している。
The_Birds
Alien
『鳥』 ティッピ・ヘドレン(左)、ロッド・テイラーと
『エイリアン』 シガニー・ウィーバー(右)と
 3歳年下の妹アンジェラ・カートライトも子役で、『サウンド・オブ・ミュージック』 (1965年)等に出演している。


< 前ページ >  <次ページ >
 
HOME