20世紀・シネマ・パラダイス

startbar
Erich Von Stroheim-2

エリッヒ・フォン・シュトロハイム

Erich Von Stroheim

1885-1957 (オーストリア/アメリカ)


starbar

     代表作
 
La Grande Illusion
 大いなる幻影
 La Grande Illusion
 (1937年/フランス)
Sunset Boulevard
 サンセット大通り
 Sunset Boulevard
 (1950年/アメリカ)
  
    特異な風貌で個性派俳優として異彩を放つ

< 監督:シュトロハイムのページ >

 自身の監督作品 『アルプス颪』 (1919年)『愚かなる妻』 (1922年)、『結婚行進曲』 (1928年)では主役も務めたシュトロハイム。予算を度外視し、監督としては干されてしまったが、以後、その特異な風貌と演技力で、個性派俳優として異彩を放った。

 ・MGM社で 『お気に召すまま』 (1932年) に出演。
 ルイス・B・メイヤーアービング・G・タルバーグは難色を示したが、シュトロハイム監督作品のファンであったグレタ・ガルボが擁護して出演が実現した。
  (右の写真) 『お気に召すまま』 (1932年) グレタ・ガルボと
As You Desire Me

Grand Illusion-2  ・シュトロハイムを尊敬していたジャン・ルノワール監督に招かれ、『大いなる幻影』 (1937年) に出演。
 撮影中は色々と注文をつけ、監督やスタッフを困らせたそうだが、映画の中で は圧倒的な存在感を発揮。俳優としての代表作となった。 
 ルノワール監督は自伝の中でシュトロハイムへの感謝の言葉を綴っている。  (左の写真)  『大いなる幻影』

 ・そのままフランスに留まり、数本の映画に出演。『マカオ』 (1942年) では、日本人スターの早川雪洲とも共演した。
  (右の写真) 『マカオ』 早川雪洲(左)と

 ・第二次世界大戦が勃発し、帰米。ブロードウェイの舞台劇 「毒薬と老嬢」 (1942年) にも出演した (ボリス・カーロフから役を引き継いだ)。 
Sessue-Stroheim

Five_Graves_to_Cairo-2
 ・ドイツのロンメル将軍を演じた 『熱砂の秘密』 (1943年) では、本物ソックリの軍服を用意させ、完全主義者ぶりを垣間見せた。
 ビリー・ワイルダー監督から、「偉大な監督 」 と言われたシュトロハイムは、「最も偉大な監督だ 」 と言い返したとか。
  (左の写真)  『熱砂の秘密』

 ・ワイルダー監督の 『サンセット大通り』 (1950年) では、因縁浅からぬグロリア・スワンソンに仕える執事を演じ、アカデミー賞助演男優賞にノミネートもされた。
  (右の写真) 『サンセット大通り』
Sunset-3

Napoleon_1955
 ・オールスター・キャストのフランス映画 『ナポレオン』 (1955年) で、樂聖ベートーベンを演じたのが最後となった。
  (左の写真) 『ナポレオン』

 ・晩年はフランスで暮らし、レジオンドヌール勲章を授けられた。
 1957年71歳で他界。

Stroheim-3
Stroheeim-4

HOME