20世紀・シネマ・パラダ イス

filmbar
Wings

     つばさ
     Wings
          
監督:ウィリアム・A・ウェルマン
     (1927年/アメリカ)
filmbar

 
 第1回ア カデミー賞作品賞受賞

 1917年、アメリカのとある小さな町…。飛行士になることを夢みているジャック。彼の隣に住んでいるお転婆娘のメアリーは ジャックのことを愛していた。

Wings-2 Wings-3-2
Wings-4  ジャックはオンボロ車を改良し、愛車の “流星号” を完成させた。
 彼はメアリーに愛されていることに気づいておらず、彼女を置き去りにして走り去った。
 町の資産家の息子デビッドは、都会からやって来たシルヴィアと相思相愛の間柄。2人のところへ、“流星号” に乗ったジャックがやって来た。ジャックは最初のドライヴの相手としてシルヴィアを誘った。ジャックもまたシルヴィアを愛していたのだった…。

Wings-6 Wings-5

  

  主な出演者など

Wings-53
 ジャック役 … チャールズ・ロジャース Charles Rogers (左)
 メアリー役クララ・ボウ Clara Bow (中央)
  デビッド役 … リチャード・アーレン Richard Arlen (右)

 ・パラマウント社が巨費を投じて製作した娯楽超大作。
 空軍の協力を得て撮影された迫力ある空中戦が評判となり大ヒット。一部の劇場では、戦闘機のエンジン 始動と同時にスクリーンが横に拡がる 「マグナスコープ」 が採用された。
 第1回アカデミー賞で作品賞と技術効果賞を 受賞。
Wings-54

Clara bow  ・クララ・ボウは、 本作の半年前に公開された 『あれ』 で大ブレイクした人気絶頂期。ポスターも彼女が一番にフューチャーされている。

 ・チャールズ・ロジャースは後 (33歳の時) に、12歳年上の 「アメリカの恋人メアリー・ピックフォードと結婚をして、世間を賑わせた。

 ・リチャード・アーレンとシルヴィア役のジョビナ・ラルストンは、当時本当の夫婦であった (1945年 に離婚)

 ・まだ駆け出しのゲーリー・クー パーが 端役で出演。見習い飛行士役でほんの2〜3分の出演だが、彼の人気に火がついた作品の1つとされている。
 再公開時の予告編では、主役の2人よりも先に紹介されている (笑)。
Gary Cooper

  ピック・アップ … ウィリアム・A・ウェルマン監督

William_A._Wellman
 William A. Wellman 1896-1975  (アメリカ)

 ・ダグラス・フェアバンクスにスカウトされ、フェアバンクス主演の 『ニッカーボッカー』 (1919年) に出演。俳優としてデビューしたが性に合わず、監督を目指して裏方に転じた。

 ・『男の中の男』 (1923年)で監督デビュー。
 ・第一次世界大戦中、戦闘機のパイロットとして活躍した経験を買われ、超大作 『つばさ』 の監督に抜擢された。
 『つばさ』 が大成功を収め、一流監督の仲間入り。翌28年には、『つばさ』 と同じ原作者の航空ロマンス 『空往かば』 を、ゲーリー・クーパー主演で監督している。
The_Legion_of_the_Condemned
The_Public_Enemy
『空往かば』 (1928年)
ゲーリー・クーパー、フェイ・レイ
『民衆の敵』 (1931年)
メイ・クラーク、ジェームズ・キャグニー
A_Star_is_Born-2
Beau_Geste
『スタア誕生』 (1937年)
『ボー・ジェスト』 (1939年)
ゲーリー・クーパー
The_Ox-Bow_Incident
Buffalo_Bill
『牛泥棒』 (1943年)
ヘンリー・フォンダ

『西部の王者』 (1944年)
ジョエル・マクリーモーリン・オハラ


 ・『スタア誕生』 (1937年)、『戦 場』 (1949年)、『紅の翼』 (1954年) で、3度アカデミー賞監督賞にノミネートされたが、オスカー像には手が届かなかった。

 ・1975年79歳で他界。
  (右の写真) 『男の叫び』 (1953年)、『紅の翼』 (1954年) で主役を務めたジョン・ウェイン
William_A._Wellman-2

HOME