20世紀・シネマ・パラダイス

hearttbar
Hedy_Lamarr

ヘディ・ラマー

Hedy Lamarr

 1914-2000 (オーストリア/アメリカ)


heartbar

   代表作

Boom_Town
 ブーム・タウン
  Boom Town
  (1940年/アメリカ)
Ziegfeld_Girl
 美人劇場
  Ziegfeld Girl
  (1941年/アメリカ)
Samson_and_Delilah
 サムソンとデリラ
 Samson and Delilah
 (1949年/アメリカ)
/My_Favorite_Spy
 腰抜けモロッコ騒動
 My Favorite Spy
 (1951年/アメリカ)

    優れた発明家でもあった美人女優

 ・1914年、ウィーン生れ。本名は Hedwig Eva Maria Kiesler 。映画女優を志し、ドイツ演劇界の 「皇帝」 マックス・ラインハルトのもとで演技を学んだ後、ウィーンへ戻り、1930年に銀幕デビュー。5作目の 『春の調べ』 (1933年) ではヌードになり、スクリーンで全裸を披露した史上初の女優となった。
 同年、結婚を機に引退。夫は、彼女の裸が映ったフィルムを買い占めようとしたという。独占欲の強い男で、籠の中の鳥のような生活を強いられていた彼女は、37年にパリへ逃亡した。

 ・パリへ来ていたMGM社のルイス・B・メイヤーにスカウトされ、フランス映画 『望郷』 (1937年) のリメイク作 『カスバの恋』 (1938年) でハリウッド・デビュー。
 『風と共に去りぬ』 (1939年) ヴィヴィアン・リーは、『カスバの恋』 でのヘディのヘアスタイルを真似たとも言われている。
  (右の写真) 『カスバの恋』 シャルル・ボワイエ 
Algiers
 従前はヘディ・キースラーの芸名だったが、サイレント期の美人女優バーバラ・ラ・マーにちなんでヘディ・ラマーと名乗るようになった。メイヤーがバーバラ・ラ・マーのファンであったそうだ。

Barbara_La_Marr
 バーバラ・ラ・マー Barbara La Marr  (1896-1926年)
 サイレント期に美人女優として人気を博したが、怪我の痛み止めとして処方したモルヒネ等のドラッグ中毒となり、29歳の若さで亡くなった。
 私生活では、10年間で5度の結婚・離婚を繰り返した。


 ・メイヤーは彼女を売り出すために、自社の人気男優たちと共演させた。
Lady_of_the_Tropics I_Take_This_Woman
Lady of the Tropics 』 (1939年) ロバート・テーラー I Take This Woman 』 (1940年)スペンサー・トレイシー
Comrade_X Come_Live_with_Me
『同志X』 (1940年) クラーク・ゲーブル Come Live with Me 』(1941年) ジェームズ・ステュアート

 ・『カサブランカ』 (1943年) のイルザ役をオファーされたが、『カスバの恋』 と同じような作品だとの理由で辞退した。
 MGM社には45年まで在籍し、15作品に出演した。

Samson_and_Delilah
 ・パラマウント社の大作史劇 『サムソンとデリラ』 (1949年/監督:セシル・B・デミルに出演。
  『風と共に去りぬ』 (1939年)『我等の生涯の最良の年』 (1946年)に次ぐ歴代第3位 (当時) となる記録的な大ヒットとなった。
  (左の写真) 『サムソンとデリラ』 ヴィクター・マチュア

 ・『The Female Animal(1958年) に出演したのを最後に引退したが、彼女は発明家としての顔も持っていた。第二次世界大戦中には、作曲家のジョージ・アンタイルの協力を得て、魚雷の無線誘 導システムが通信妨害を受けない技術を開発。特許を取得している。その技術理論は、現在の携帯電話にも取り入れられているというから大したものである。
  (右の写真) 『サムソンとデリラ』 出演時
/Samson_and_Delilah-3

 ・美人で頭も良い女性であったが、決して幸福ではなかったようだ。ご本人は、美人で頭が良いゆえに、との発言をしているようであるが…。バーバラ・ラ・マーの如く、生涯で6回も結婚・離婚を繰り返し、66年と91年には万引きで逮捕されている。

 ・2000年85歳で他界。没後、『Calling Hedy Lamarr (2004年) 等、彼女の生涯を描いたドキュメンタリー映画やTV番組が何本か製作されている。

 ・2014年、ジョージ・アンタイルと共に、全米発明家の殿堂入りを果たした。

Hedy_Lamarr2
Hedy_Lamarr-3.

HOME