20世紀・シネマ・パラダイス

hearttbar
Brigitte_Bardot

ブリジット・バルドー

Brigitte Bardot

 1934 -     (フランス)

愛称 : ベベ ( BB )

heartbar

   代表作

Et_Dieu..._crea_la_femme
 素直な悪女
 Et Dieu... crea la femme
 (1956年/仏・伊)
The_Postman_Always_Rings_Twice  真実
 La verite
 (1960年/フランス)
Vie_privee  私生活
 Vie privee
 (1962年/仏・伊)
Le_Mepris
 軽蔑
 Le Mepris
  (1963年/仏・伊)

      フランスのセックス・シンボル BB  (ベベ)

 ・1934年、 パリの裕福な家庭に生れ、15歳の時にファッション誌 「Elle 」 のモデルとなり、表紙も飾った。映画のオーディションを受け、結果は不合格だったが、助監督のロジェ・ヴァディムと恋に落ちた。ヴァディムとの交際 に反対する父親により、イギリスに留学させられるところだったが、18歳になるまでは結婚しないという約束で渡英を回避。18歳になると、『素晴らしき遺産』 (1952年) で銀幕デビューを果たし、父親も同意の上でロジェ・ヴァディムと結婚した。 (右の写真) 雑誌 「Elle 」 の表紙
Brigitte_Bardot_Elle

Brigitte_Bardot_&_Roger_Vadim
 ・結婚後も女優を続け、フランスで撮影されたハリウッド映画 『想い出』 (1953年/主演:カーク・ダグラスジェラール・フィリップミシェル・モルガン主演の 『夜の騎士道』 (1955年/監督:ルネ・クレール 等に出演し、順調にキャリアを積んでいった。
  (左の写真) ロジェ・ヴァディムとの結婚式時

 ・ロジェ・ヴァディムの監督デビュー作品 『素直な悪女』 (1956年) で、男たちを翻弄する小悪魔を演じ、フランスのセックス・シンボルとなった。
 イニシャルから ‟BB” の愛称がついたが、アメリカでは ‟Sex Kitten ” とも呼ばれ、人気スターに。非アメリカ映画の俳優で初めてドル箱 (マネー・メイキング) スター・ベストテン入りもした (1958年に第7位)
 (右の写真) 『素直な悪女』  ジャン=ルイ・トランティニャンと 
Et_Dieu..._crea_la_femme-2
   * BB (ベベ) … フランス語の Bebe (赤ん坊) と同じ発音。
  * Sex Kitten … 「セクシーな子猫ちゃん」 の意。性的に挑発的な女性の事をさす言葉だが、最初に呼ばれたのがブリジット・バルドー。

Et_Dieu..._crea_la_femme-3
 ・実生活でも小悪魔ぶりを発揮。『素直な悪女』 の撮影中、共演のジャン=ルイ・トランティニャンと不倫し、ロジェ・ヴァディムと離婚 (1957年)。ジャン=ルイ・トランティニャンも妻 (女優のステファーヌ・オードラン) と離婚し、2人は2年近く同棲したが、結婚はしなかった。 (左の写真) 『素直な悪女』 撮影時。左から、バルドー、
 ジャン=ルイ・トランティニャン、ロジェ・ヴァディム監督


 ロジェ・ヴァディム Roger Vadim  (1928-2000年)
 離婚後もバルドー主演の 『月夜の宝石』(1958年)、『何がなんでも首ったけ』 (1961年)等を監督。バルドー、ジェーン・フォンダ等と生涯で5回結婚した他、未婚のカトリーヌ・ドヌーヴとの間でも子供を儲けた。(右の写真) バルドー と ロジェ・ヴァディム
Brigitte_Bardot_&_Roger_Vadim-2


En_cas_de_malheur
La_Femme_et_le_pantin
『可愛い悪魔』 (1958年/監督:クロード・オータン=ララ)
ジャン・ギャバン

『私の体に悪魔がいる』 (1959年/監督:ジュリアン・デュヴィヴィエ

Jacques_Charrier
 ・1959年、『バベット戦争へ行く』 (1959年) で共演したジャック・シャリエと再婚。所謂できちゃった婚で、翌60年に長男を授かったが、62年に離婚した。
 (左の写真) 2人目の夫ジャック・シェリエと

 ・『真実』 (1960年/監督:アンリ=ジョルジュ・クルーゾー では、妹と結婚したかつての恋人を殺し、独房で自殺する女性を演じたが、実生活でも相手役のサミー・フレーとの不倫が原因でノイローゼになり、自殺未遂を起こした。
 作品は大ヒットし、アカデミー賞の外国語映画賞にノミネートもされた。
 (右の写真) 『真実』 サミー・フレーと
La_verite-2

Vie_privee-2
Le_Mepris
『私生活』 (1962年/監督:ルイ・マル
マルチェロ・マストロヤンニと

軽蔑』 (1963年/監督:ジャン=リュック・ゴダール)
ジャック・パランス

Viva_Maria!
Histoires_extraordinaires
『ビバ! マリア』 (1965年/監督:ルイ・マル)
ジャンヌ・モロー(右) と

オムニバス 『世にも奇妙な物語』 「第2話 影を殺した男」
 (1968年/監督:ルイ・マル) アラン・ドロン(左)と


Gunter_Sachs
 ・1966年、ドイツ人の大富豪ギュンター・ザックスと3度目の結婚をしたが、69年に離婚。1992年に4度目の結婚をしたが、それ迄の間に、歌手のセルジュ・ゲンスブール、ハリウッド・スターのウォーレン・ベイティ等々、数多くの男性と浮名を流した。
  (左の写真) 3人目の夫ギュンター・ザックスと


Shalako
Les_Petroleuses
ハリウッド映画にも出演。 『シャラコ』 (1968年)
ショーン・コネリーと

‟BB” と‟CC”の共演。『華麗なる対決』 (1971年)
クラウディア・カルディナーレ (右) と


 ・1973年、38歳の時に引退。
 以後、動物愛護の運動家として精力的に活動。自伝 「イニシャルはBB」 (1996年) 等、何冊かの本を出版している。
Brigitte_Bardot-4

Brigitte_Bardot-2
Brigitte_Bardot-3

HOME