20世紀・シネマ・パラダイス

Megaphonebar
Federico_Fellini

フェデリコ・フェリーニ

Federico Fellini

1920-1993 (イタリア)

Megaphonrbar

  ◆ 代表作

La_Strada-2
 
 La Strade
   (1954年/イタリア)
Le_Notti_di_Cabiria
 カビリアの夜
 Le Notti di Cabiria
 (1957年/イタリア)
La_dolce_vita_1960
 甘い生活
  La dolce vita
 (1960年/イタリア)
Otto_e_mezzo
 8 1/2
 Otto e mezzo
 (1963年/伊・仏)

Fellini_Satyricon
 サテリコン
 Fellini Satyricon
 (1969年/伊・仏)
Roma-2  フェリーニのローマ
  Roma
   (1973年/伊・仏)
Amarcord  フェリーニのアマルコルド
  Amarcord
   (1973年/伊・仏)
Intervista
 インテルビスタ
 Intervista
 (1987年/イタリア)
   
     ◆
 イタリアの至宝 映像の魔術師 フェリーニ

 ・1920年、イタリアのリミニ生れ。高校卒業後、フィレンツェ (1938年)、ローマ (1939年〜) で風刺画や似顔絵を描い
ていたが、ラジオドラマの脚本を執筆するようになり、ドラマに出演した女優のジュリエッタ・マシーナと結婚 (1943年) もした。
 俳優のアルド・ファブリーツィにインタビューしたことがきっかけで、ファブリーツィ主演の映画 『Avanti ce posto (1942年) の共同脚本家の1人として映画界入りした。
 (右の写真) アルド・ファブリーツィ(左) と
Aldo_Fabrizi

L'amore
 ・ファブリーツィが主役の神父を演じたネオレアリズモの記念碑的作品 『無防備都市』 (1945年/監督:ロベルト・ロッセリーニにも脚本家として名を連ね、ロッセリーニ監督の 『戦火のかなた』 (1946年)、『アモーレ』 (1948年/主演:アンナ・マニャーニ等の脚本も執筆。『アモーレ』 には俳優として出演もした。
 (左の写真) 『アモーレ』 でのフェデリコ・フェリーニ
 
* 『無防備都市』 と 『戦火のかなた』 でアカデミー賞脚本賞にノミネートされた。

 ・『寄席の脚光』 (1950年)  … 監督デビュー作。アルベルト・ラットゥアーダとの共同監督によるコメディ作品。
 (右の写真) アルベルト・ラットゥアーダ監督(手前)と
Alberto_Lattuada

Lo_Sceicco_bianco  ・『白い酋長』 (1952年) … 単独での初監督作品もコメディだった。元々、共同脚本家でもあるミケランジェロ・アントニオーニが監督する予定だったが、彼が辞退したためメガホンを取ることとなった。
 ジュリエッタ・マシーナが娼婦カビリアとして出演。
 (左の写真) 『白い酋長』 ブルネラ・ボーヴォ と アルベルト・ソルディ

 ・『青春群像』 (1953年) … ヴェネツィア国際映画祭の銀獅子賞 (監督賞) を受賞し、映画監督としての評価を確立した作品。故郷の田舎町で怠惰な生活を送る5人の青年たちを描き、アカデミー賞脚本賞にもノミネートされた。
 (右の写真) 『青春群像』
I_vitelloni

 ・全6話から成るオムニバス映画 『巷の恋』 (1953年) の第4話 「結婚相談所」 を監督。

La_Strade  ・『道』 (1954年) … ヴェネツィア国際映画祭で2度目の銀獅子賞 (監督賞) を受賞し、アカデミー賞の外国語映画賞も受賞。
 世界的に大ヒットし、フェリーニ監督が国際的な名声を確立した人気作品。
 (左の写真) 『道』 撮影時。ジュリエッタ・マシーナと

 ・『崖』 (1955年) … 中年の詐欺師の哀れな末路を描いた作品で、『オール・ザ・キングスメン』 (1949年) でアカデミー賞主演男優賞を受賞したブロドリック・クロフォードが主人公を演じたが、フェリーニ監督はハンフリー・ボガートを希望していたという。
 (右の写真) 『崖』 撮影時。左から、フェリーニ監督、ジュリエッタ・マシーナ、
  リチャード・ベイスハート、ブロドリック・クロフォード
Il_bidone

Le_Notti_di_Cabiria-2  ・『カビリアの夜』 (1957年) … 2度目のアカデミー賞外国語映画賞を受賞。
 男に騙されながらも無垢な心を失わない娼婦カビリアを演じたジュリエッタ・マシーナにカンヌ国際映画祭女優賞をもたらした。
 (左の写真) 『カビリアの夜』 撮影時。ジュリエッタ・マシーナと

 ・『甘い生活』 (1960年) … ローマの上流社会の退廃的な一面を描き、カトリック教会から反道徳的と非難されたが、その芸術性は世界各国で高く評価された。
 フェリーニ監督独特の映像美学が開花した作品で、カンヌ国際映画祭のパルム・ドール (大賞) を受賞した。
 (右の写真) 『甘い生活』 撮影時。マルチェロ・マストロヤンニ (左)と
La_dolce_vita-2

Boccaccio_'70
 ・『ボッカチオ’70』 (1962年) … 全4話から成るコメディのオムニバスの 第2話 「アントニオ博士の誘惑」 を監督。他の3話はマリオ・モニチェリ、ルキノ・ヴィスコンティヴィットリオ・デ・シーカが撮ったが、日本も含むほとんどの国で、マリオ・モニチェリ監督の第1話がカットされた全3話の作品として公開された。
 (左の写真) 『ボッカチオ’70』 撮影時。アニタ・エクバーグと

 ・『8 1/2』 (1963年) … タイトルは監督した作品の数 (オムニバス、共同監督は1/2 とする) を表している。創作活動に行き詰った映画監督(主人公)の苦悩を現実と幻想を織り交ぜながら描き、フェリーニ監督の映像美学の1つの頂点を示した作品。3度目のアカデミー賞外国語映画賞を受賞した。
 (右の写真) 『8 1/2』 撮影時。マルチェロ・マストロヤンニ(左)と
Otto_e_mezzo-2

Giulietta_degli_spiriti
 ・『魂のジュリエッタ』 (1964年) … 『8 1/2』 の女性版とも言える作品。単独監督作品では初のカラー作品。
 (左の写真) 『魂のジュリエッタ』 撮影時。ジュリエッタ・マシーナと

 ・『世にも怪奇な物語』 (1968年) … 全3話のオムニバスの第3話 「悪魔の首飾り」 を監督。主役のテレンス・スタンプとは、フェリーニ監督が、『コレクター』 (1965年) を撮影中のウィリアム・ワイラー監督を訪ねた時に出会っている。
 (右の写真) 『世にも怪奇な物語』 撮影時。テレンス・スタンプ(左)と

Toby_Dammit

Fellini_Satyricon-2  ・『サテリコン』 (1969年) … 古代ローマの退廃的な世界を描いた一大絵巻。
 歴代皇帝の中でも悪名高きネロの時代、繁栄の真っ只中で酒池肉林の ‟甘い生活” に溺れる貴族たちの時代を題材としたのは、如何にもフェリーニらしい。
 (左の写真) 『サテリコン』 撮影時。マーティン・ポッター (左) と

 ・『フェリーニの道化師』 (1970年) …少年のフェリーニを虜にしたサーカスの道化師。フェリーニ自身が、人気のあった道化師たちの系譜を辿るドキュメンタリー・タッチの作品。イタリアの国営TVとタイアップした作品で、モノクロ版がTV放映された後、カラー版が世界各国で劇場公開された。
 (右の写真) 『フェリーニの道化師』
I_Clown

Roma
 ・『フェリーニのローマ』 (1972年) … フェリーニ監督が愛して止まなかったローマとそこで暮らす人々にオマージュを捧げた作品。
 『甘い生活』、『サテリコン』 と併せて、「ローマ三部作」 と呼ばれるようになった。
 (左の写真) 『フェリーニのローマ』 撮影時。

 ・『フェリーニのアマルコルド』 (1973年) … 「アマルコルド」 とは、フェリーニ監督の故郷リミニ地方の死語となった方言で、「私は覚えている」 の意。1930年代の北部イタリアを舞台に、少年の目を通して、現実と空想を織り交ぜながらユーモラスかつノスタルジックに描いた作品。4度目のアカデミー賞 外国語映画賞を受賞した。
 (右の写真) 撮影時。主人公を演じたブルーノ・ザニンと
Amarcord-2

Il_Casanova_di_Federico_Fellini
 ・『カサノバ』 (1976年) … 色事師の代名詞にもなったジャコモ・カサノバの女性遍歴と退廃した生活をフェリーニ流に描いた作品。
 (左の写真) 『カサノバ』 撮影時。ドナルド・サザーランド(左)と

 ・『オーケストラ・リハーサル』 (1979年) … 古い寺院の礼拝堂でリハーサルをしている音楽家たちをドキュメンタリー・タッチで描いた作品。
 『白い酋長』 以来、フェリーニ作品の全ての音楽を手掛けたニーノ・ロータとの最後のコラボレーションとなった。
 (右の写真) 『オーケストラ・リハーサル』 撮影時
Prova_d'orchestra

La_citta_delle_donne
 ・『女の都』 (1980年) … 女の迷宮に紛れ込んでしまった中年男の体験を幻想的に描いた作品。
 本作の撮影現場の様子を描いたTVのドキュメンタリー番組 「フェリーニの都」 が、日本では劇場公開された。
 (左の写真) 『女の都』 撮影時。マルチェロ・マストロヤンニ (右)と

 ・『そして船は行く』 (1983年) … 1914年7月、第一次世界大戦勃発前夜にナポリ港から出港した豪華客船に乗り合わせた人々たちを描いた作品。
 (右の写真) 『そして船は行く』 撮影時のフェリーニ監督 (左)
E_la_Nave_Va

Ginger_e_Fred
 ・『ジンジャーとフレッド』 (1985年) … TV番組の企画で30年ぶりに再会し、1日だけカムバックすることになったかつての人気芸人コンビの姿を描いた。
 ジンジャー・ロジャースからクレームをつけられてしまった。
 (左の写真) 『ジンジャーとフレッド』 撮影時。左から、マルチェロ・マストロヤンニ、
   ジュリエッタ・マシーナ、フェリーニ監督

 ・1985年、ヴェネツィア国際映画祭の栄誉金獅子賞を受賞。

 ・『インテルビスタ』 (1987年) … タイトルは 「インタビュー」 の意。イタリアの映画撮影所チネチッタの創設50周年記念作品。
 With Love from Cinecitta to Movie , By Fellini
 (右の写真) 左から、マルチェロ・マストロヤンニ、アニタ・エクバーグ、フェリーニ監督
Intervista-2

La_voce_della_luna
 ・『ボイス・オブ・ムーン』 (1990年) … 田舎町を舞台に、月の声を聞こうとする空想癖のある詩人と周囲の人々を描いたファンタスティックなコメディ。フェリーニ監督の最後の映画となった。
 (左の写真) 撮影時。ロベルト・ベニーニ(左) とフェリーニ監督

 ・1993年、アカデミー賞名誉賞を受賞。上記の通り、フェリーニ作品は4度外国語映画賞を受賞したが、これはヴィットリオ・デ・シーカと共に最多記録である。また、脚本賞には8回、監督賞には4回ノミネートされた。
 * 脚本賞 … 『無防備都市』、『戦火のかなた』、『道』、『青春群像』、『甘い生活』、
  『8 1/2』、『アマルコルド』、『カサノバ』

 * 監督賞 … 『甘い生活』、『8 1/2』、『サテリコン』、『アマルコルド』
 
 (右の写真) オスカー像を手にするフェリーニ監督
Fellini_Oscar

youtube
 アカデミー賞授賞式。プレゼンターはソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニ


 ・1993年、アカデミー賞授賞式の7ヶ月後、73歳で他界。葬儀は国葬として執り行われたという。やはりフェリーニ監督は別格だったようです。

HOME