20世紀・シネマ・パラダ イス

startbar
Danny_Kaye

ダニー・ケ イ

Danny Kaye

 
1911-1987 (アメリカ)

 

starbar

     代表作
 
The_Secret_Life_of_Walter_Mitty
 虹を掴む男
 The Secret Life of
  Walter Mitty
 (1947年/アメリカ)
On_the_Riviera
 南仏夜話 夫 (ハズ) は偽物
 On the Riviera
   (1951年/アメリカ)
White_Christmas
 ホワイト・クリスマス
  White Christmas
 (1954年/アメリカ)
The_Five_Pennies
  5つの銅貨
 Five Pennies
 (1959年/アメリカ)

     ユニセフ親善大使も務めた人気コメディアン

 ・1911年、ニューヨーク州生れ。本名は David Daniel Kaminsky 。両親は1910年にウクライナからアメリカに移住したユダヤ系ロシア人。 (注) 1913年生れとする説もあるが、1911年説が有力。

 ・13歳の時に学校を中退。ギターを弾く友人と2人でフロリダへ行き、ストリート・ミュー ジシャンとして生計を立てていた時期もあった。
 その後、ニューヨークへ戻り、リゾート地 Borscht Belt のホテルなどで働きながら、歌やダンスの芸を磨いていった。
  (右の写真) 子供の頃のダニー・ケイ
Danny_Kaye-4
 * Borscht Belt … キャッツキルト山脈のリゾート地。ニューヨークに住むユダヤ系の人々が集うリゾート地であったため、キャッツキルト山脈は 「ユダヤ人のアルプス」 とも言われていた。エディ・カンタージャック・ベニーマルクス兄弟ジェリー・ルイス、メル・ブルックス、ウッディ・アレンといった多くのユ ダヤ系コメディアンたちが、このリゾート地のステージに立った。

Danny_Kaye-5
 ・1933年、劇団で ‟Three Terpsichoreans (3人の踊り子) を結成し、この時から芸名 Danny Kaye を名乗るようになった。翌34年、アジア巡業の一環として来日。大阪での公演時、台風の影響で劇場が停電してしまい、ダニーは懐中電灯を手にアドリブで 歌や踊りを披露。英語が通じない観客を楽しませるためにおこなった顔芸やパントマイムが、芸風を生み出すきっかけになったとの伝説がある。
  (左の写真) ‟Three Terpsichoreans ” 真ん中がダニー・ケイ

 ・1937年、エデュケーショナル・ピクチャーズ社と契約し、短編映画 『Dime a Dance (1937年) で銀幕デビュー。
 2年間で4本の短編映画に出演したが、大ブレイクとはならなかった。
  (右の写真) 3本目の短編映画 『Cupid Take a Holiday 』 (1938年)
Cupid_Takes_a_Holiday

 ・1939年、舞台 「The Straw Hat Revue 」 でブロードウェイ・デビュー。舞台はさして評判にならなかったが、作詞・作曲家のシルヴィア・ファインと出会い、翌40年に結婚した。
Danny_Kaye-6
 ニューヨークのナイト・クラブで、シルヴィアのピアノ伴奏に合わせて歌やダンスを披露して いたダニーのパフォーマンスが、劇作家モス・ハートの目に留まり、彼の戯曲で大女優ガートルード・ローレンス主演のブロードウェイ・ミュージカル 「Lady in the Dark (1941年) にキャストされた。同舞台で、ダニーはシルヴィアが作詞・作曲した 「チャイコフスキー」 を披露。僅か40秒弱の間に50人のロシア人作曲家の名前を唄い、絶賛された。
 (左の写真) シルヴィア・ファインと
  * モス・ハート … 映画 『我が家の楽園』 (1938年) の原作、『紳士協定』 (1947年)、『スタア誕生』 (1954年) 等の脚本を執筆。
   * ガートルード・ローレンス … ブロードウェイの大ヒット・ミュージカル 「王様と私」 (1951年〜) で、最初にアンナ役を務めた。

 ・映画製作者サミュエル・ ゴールドウィンの誘いを断って、ブロードウェイで初主演のミュージカル・コメディ 「Let's Face It ! (1941年) に出演。
  * 「Let's Face It ! 」 … ボ ブ・ホープ主演 『腰抜けと原爆娘』 (1943年) として映画化もされた。
 舞台は1年半に及ぶ大ヒットとなったが、その間、粘り強く映画出演を要請していたゴールド ウィンと契約を交わし、ユダヤ系ロシア人の先輩コメディアン、エディ・カンター主演 『ウーピー』 (1930年) の リメイク作 『ダニー・ケイの新兵さん』 (1944年) で、本格的な銀幕デビューを果たした。
  (右の写真) 『ダニー・ケイの新兵さん』 ダイナ・ショアと
Up_in_Arms
 映画は大ヒットし、『ダニー・ケイの天国と地獄』 (1945年)、『ダニー・ケイの牛乳屋』 (1946年) と、立て続けに主演映画が製作・公開された。ダニーの地毛は赤毛だったが、カラー映えするよう金髪に染めていた。

Danny_Kaye_USO  ・1945年には米軍兵士の慰問ツアーに出て、日本の米軍基地でもショーを行った。戦後来 日した最初のハリウッド・スターであったが、この頃はまだ日本では知られていなかった。
 (左の写真) 1945年、長崎県佐世保市の米軍基地にて
 ・1946年に長女を授かったが、翌47年から妻と別居。ダニーが亡くなるまで法律的には 夫婦であったが、再び一緒に暮らすことはなかったという。シルヴィアはダニー主演の 『5つの銅貨』 (1959年) で、アカデミー賞歌曲賞にノミネートされている。
  (右の写真) 妻と娘と
Danny_Kaye_&_Family
Danny_Kaye_1947
 ・1947年、ハリウッドにおける ‟赤 狩り” に反対する 「憲法修正第一条委員会」 のメンバーに名を連ね、下院非米活動委員会による聴聞会に抗議するためワシントンへ乗り込んだ。
 (左の写真) 手前の左がダニー・ケイ。隣はローレン・ バコールハンフリー・ボガートの夫妻。ボギーはダニー・ケイのファン であったという。

 ・4作目の主演映画 『虹を掴む男』 (1947年) は代表作の1本となった。ダニー・ケイの作品としては日本で最初に公開 (1950年) された作品。
 次作の 『ヒット・パレード』 (1948年) をもってゴールドウィンとの契約が終了。2作目から5作目までは、ヴァージニア・ メイヨがヒロイン役を務めた。
  (右の写真) 『虹を掴む男』 ヴァージニア・メイヨと
The_Secret_Life_of_Walter_Mitty-2
  * 『ヒット・パレード』 … 『教授と美女』 (1941年) をミュージカルにアレンジした作品。監督は両作品ともハワード・ホークス

White_Christmas
 ・『検察官閣下』 (1949年)、 ゴールデン・グローブ賞の主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門) を受賞した 『南仏夜話 夫 (ハズ) は偽物』 (1951年)、『アンデルセン物語』 (1952 年) に出演。
 パラマウント社と契約し、『あの手この手』 (1954年) 、大ヒット作 『ホワイト・クリスマス』 (1954年/監督:マイ ケル・カーティス に出演。
  (左の写真) 『ホワイト・クリスマス』 ビング・クロ スビー(左)と 

 ・1954年、ユニセフの親善大使に就任。亡くなるまで、日本を含め世界中を回った。
  (右の写真) 日本の子供たちと
Danny_Kaye_in_Japan

youtube
 1955年、アカデミー賞の名誉賞を受賞。プレゼンターはチャールズ・ブラケット (脚本家・製作者)

  * チャールズ・ブラケット … ビリー・ワイルダーとのコンビで名を馳せた。

 ・『ダニー・ケイの黒いキツネ』 (1955年)、 『僕はツイている』、2度目のゴールデン・グローブ賞主演男優賞を受賞した 『ダニー・ケイの戦場のドン・キホーテ』 (1958 年)、実在のコルネット奏者レッド・ニコルズに扮した 『5つの銅貨』 (1959年) 、 『ダニー・ケイの替え玉作戦』 (1961年)、最後の主演作 『現金お断り』 (1963年) に出演。
  (右の写真) 『5つの銅貨』 ルイ・アームストロング (左)と
The_Five_Pennies-2

 ・1963年から67年まで、TV番組 「ダニー・ケイ・ショー」 が放映された。劇場用映画はキャサリン・ヘップバーン主演の 『シャイヨの伯爵夫人』 (1969年) に出演したのが最後となったが、その後もTVドラマには出演した。

youtube
 1982年、アカデミー賞のジーン・ハーショルト友愛賞を受賞。プレゼンターはグレゴリー・ペック


 ・ユニセフのチャリティーコンサートで、オーケストラの指揮者としても活躍。楽譜が読めな かったというが、コミカルな指揮で観客を沸かせた。
  (右の写真) オーケストラの指揮を執るダニー・ケイ

 ・米軍兵士の慰問ツアーでアジア各国を訪問して以来、中華料理に興味を覚え、自宅のキッチンは特注品であったと いう。
Danny_Kaye-7
 料理の腕前は本格的であり、プロの料理人以外では初めてフランスの国家最優秀職人賞 (MOF) を受賞した。
Danny_Kaye-8
Danny_Kaye-9
/Danny_Kaye-10
料理の腕前はプロ並みで あった。
パイロットでも あった。
マリナーズの共同オーナー でもあった。

 ・1986年、フランス政府よりレジオンドヌール勲章を授与される。

 ・1987年76歳で他界。没後、大統領自由勲章が授与された。

/Danny_Kaye-2
Danny_Kaye-3.

HOME