20世紀・シネマ・パラダイス

startbar
Victor McLaglen

ヴィクター・マクラグレン

Victor McLaglen

1886-1959 (イギリス/アメリカ)


starbar

   代表作
 
Dishonored
 間諜X27
 Dishonored
 (1931年/アメリカ)
The Infomer
 男の敵
 The Informer
 (1935年/アメリカ)
She Wore a Yellow Ribbon
 黄色いリボン
 She Wore a Yellow Ribbon
  (1949年/アメリカ)
The Quiet Man
 静かなる男
 The Quiet Man
  (1952年/アメリカ)
 
    ジョン・フォード監督作品でお馴染みの愛すべき大男

 ・1886年、イングランド生れ。18歳の時にヘビー級のプロボクサーとなり、その後、第一次世界大戦中は従軍し、英国陸軍のボクシング・ヘビー級チャンピオンとなった。

 ・1920年、34歳の時にイギリスで銀幕デビュー。4年後、ハリウッドへ渡り、『栄光』 (1926年/監督:ラオール・ウォルシュが大ヒットし、注目を集めた。
 その後、『港々に女あり』 (1928年/監督:ハワード・ホークス『間諜X27』(1931年/ジョセフ・フォン・スタンバーグ などに出演。人気スターとなった。
  (右の写真) 『栄光』 エドモンド・ロウ(右)、ドロレス・デル・リオ(中央)と
What_Price_Glory-2

A Girl in Every Port Dishonored-2
『港々に女あり』 ルイーズ・ブルックス 『間諜X27』 マレーネ・ディートリッヒ

 ・『男の敵』 (1935年/監督:ジョン・フォード でアカデミー賞主演男優賞を受賞。ジョン・フォード監督作品で主演男優賞を受賞したのはマクラグレンだけである。
The Informer-2 McLaglen-Academy
『男の敵』 より
アカデミー賞授賞式にて
ルイス・B・メイヤー(左)、クラーク・ゲーブル(右)

Wee_Willie_Winkie-2
Gunga Din
『テンプルの軍師』 (1937年/監督:ジョン・フォード)
『ガンガ・ディン』 (1938年/ジョージ・スティーブンス

 ・戦後は脇役にまわったが、ジョン・フォード監督の騎兵隊3部作では酒好きの軍曹をコミカルに演じ、『静かなる男』 (1952年)ではアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。
She_Wore_a_Yellow_Ribbon-3
The_Quiet_Man-2
『黄色いリボン』 ジョン・ウェイン
『静かなる男』 ジョン・ウェインと

Victor_McLaglen-4
 ・息子のアンドリュー・V・マクラグレンは映画監督となり、息子の監督作品 『The Abductors(1957年) では主役を務めた。
  (左の写真)  息子のアンドリュー・V・マクラグレンと

 
1959年72歳で他界。

Victor McLaglen-2
Victor McLaglen-3

HOME