20世紀・シネマ・パラダイス

hearttbar
Cyd_Charisse

シド・チャリシー

Cyd Charisse

 1922-2008 (アメリカ)

 

heartbar

   代表作

Singin'_in_the_Rain
 雨に唄えば
 Singin' in the Rain
 (1952年/アメリカ)
The_Band_Wagon
 バンド・ワゴン
  The Band Wagon
 (1953年/アメリカ)
Brigadoon-2
 ブリガドーン
 Brigadoon
 
(1954年/アメリカ)
Silk_Stockings
 絹の靴下
 
Silk Stockings
 (1957年/アメリカ)

    美脚のダンシング・クィーン

 ・1922年、テキサス州生れ。本名はTula Ellice Finklea 。幼い頃からバレエを習い、14歳の時にオーディションに合格して ‟バレエ・リュス・ド・モンテカルロ” に入団。1939年、バレエ団のヨーロッパ公演中、パリでダンサーのニコ・チャリシーと結婚。42年に長男を授かった。

 ・『Escort Girl (1941年) 以後、何本かの映画にエキストラのダンサーとして出演していたところ、MGM社の振付師にスカウトされ、同社のオールスター・キャスト作品 『ジーグフェルド・フォリーズ』 (1945年)に出演。
 フレッド・アステアにエスコートされた後、バレエを踊る役で、短い出演だったため名前もクレジットされなかったが、MGM社との契約を勝ち取った。
 (右の写真) 『ジーグフェルド・フォリーズ』 フレッド・アステアと
Ziegfeld_Follies

 ・MGM社で、‟シド・チャリシー” の芸名を与えられた。子供の頃、彼女の弟が ‟Sister ” の略 ‟Sis ” を発音出来ずに ‟Sid ” と呼んでいた、というエピソードを聞いたアーサー・フリードが、‟Sid ” の綴りを ‟Cyd ” に変えた。

 ・私生活では、1947年に離婚し、翌48年に歌手のトニー・マーティンと再婚。50年に次男を授かった。

Singin'_in_the_Rain-2
 ・ジーン・ケリー主演の大ヒット作 『雨に唄えば』 (1952年) でブレイクした。
 ヒロイン役のデビー・レイノルズはバレエやダンスの経験が無かったため、
本格的なバレエのシーンにシド・チャリシーが起用されたとも言われている。
 台詞は全く無く、ジーン・ケリーと踊るだけの出演だったが、強烈なインパクトを残した。
 (左の写真) 『雨に唄えば』 ジーン・ケリーと

 ・1952年、彼女の脚に500万ドルの保険が掛けられた。美脚の彼女はグラビアでも大人気だった。
 (右の写真) 『暗黒街の女』 (1958年) 出演時
Cyd_Charisse-4

The_Band_Wagon-3
 ・フレッド・アステア主演の 『バンド・ワゴン』 (1953年/監督:ヴィンセント・ミネリではヒロインを務め、一番の代表作となった。
 その後、ジーン・ケリーと共演した 『ブリガドーン』(1954年/監督:ヴィンセント・ミネリ)、『いつも上天気』 (1955年/監督:ジーン・ケリー&スタンリー・ドーネン、フレッド・アステアと共演した 『絹の靴下』 (1957年/監督:ルーベン・マムーリアン等に出演。 (左の写真) 『バンド・ワゴン』 フレッド・アステアと
 * 『絹の靴下』 … グレタ・ガルボ主演の 『ニノチカ』 (1939年/監督:エルンスト・ルビッチ) をミュージカルにアレンジした作品。

Brigadoon
Silk_Stockings
『ブリガドーン』 ジーン・ケリーと
『絹の靴下』 フレッド・アステアと
 ・『雨に唄えば』 でブレイクした時には30歳と遅咲きだったが、フレッド・アステア、ジーン・ケリーの相手役として、MGM社ミュージカルの黄金時代の一翼を担った。

 ・1950年後半、ミュージカル映画の人気が衰退し、ハリウッド・ミュージカルへの出演は 『絹の靴下』 が最後となったが、フィルム・ノワール 『暗黒街の女』 (1958年/監督:ニコラス・レイでは、キャバレーの踊り子に扮してダンスも披露した。
 (右の写真) 『暗黒街の女』 ロバート・テイラー (中央)と
Party_Girl

 ・フランスのミュージカル 『ブラック・タイツ』 (1961年/監督:テレンス・ヤング) にも出演。ロマンチック・コメディ 『Something's Got to Give(1962年/監督:ジョージ・キューカー は、主演のマリリン・モンローが急逝したため未完成となった。
Two_Weeks_in_another_Town Something's_Got_to_Give
『明日になれば他人』 (1962年/監督:ヴィンセント・ミネリ)
カーク・ダグラス

Something's Got to Give
マリリン・モンロー(右)と


 ・日本では公開されなかった作品が多いが、その後も映画に出演し続け、TVやジャネット・ジャクソンのミュージック・ビデオ 「Aliright (1990年) 等にも出演。1992年には、70歳でブロードウェイ・デビューを果たした。

 ・MGM社 の創立70周年を記念して製作されたミュージカルのアンソロジー 『ザッツ・エンターテインメント PartV』 (1994年) が、最後に出演した劇場用映画となった。

 ・2008年86歳で他界。

Cyd_Charisse-2
Cyd_Charisse-3

HOME