20世紀・シネマ・パラダイス

hearttbar
Miriam Hopkins

ミリアム・ホプキンス

Miriam Hopkins

1902-1972 (アメリカ)


heartbar

     代表作

The_Smiling_Lieutenant
 陽気な中尉さん 
  The Smiling Lieutenant
  (1931年/アメリカ)
Jekyll and Hyde
 ジキル博士とハイド氏
 Dr. Jekyll and Mr. Hyde
  (1931年/アメリカ)
Trouble in Paradise
 極楽特急
 Trouble in Paradise
  (1932年/アメリカ)
Design for Living
 生活の設計
 Design for Living
  (1933年/アメリカ)
Becky Sharp
 虚栄の市
 Becky Sharp
  (1935年/アメリカ)
These Three
 この三人
 These Three
  (1936年/アメリカ)

    戦前に数多くのヒット作に出演した人気女優

 ・1902年、ジョージア州生まれ。ニューヨークのシラキュース大学に進学したが、卒業せずにショー・ビジネスの世界に入り、1921年、コーラス・ガールの1人としてブロードウェイの舞台に立った。

 ・短編映画 『The Home Girl (1928年) に出演後、パラマウント社と契約し、 『Fast and Loose (1930年) で本格的な銀幕デビューをした。
  (右の写真) 『Fast and Loose 』 ヘンリー・ワズワースと
Fast_and_Loose-2

 ・2作目の 『陽気な中尉さん』 (1931年/監督:エルンスト・ルビッチ、4作目の 『ジキル博士とハイド氏』 (1931年/監督:ルーベン・マムーリアン が大ヒットし、人気スターの地位を確立。
The Smiling LieutenantDr._Jekyll_and_Mr._Hyde-2
『陽気な中尉さん』
モーリス・シュヴァリエクローデット・コルベール(右)と
『ジキル博士とハイド氏』
フレドリック・マーチ

 ・エルンスト・ルビッチ監督のお気に入りの女優となり、『極楽特急』 (1932年)、『生活の設計』 (1933年) でもヒロインに起用され、2作とも大ヒットした。
Trouble in Paradise-2 Design for Living
『極楽特急』 ハーバート・マーシャルと
『生活の設計』 ゲーリー・クーパー(左)、フレドリック・マーチと

Becky Sharp-2
 ・『虚栄の市』 (1935年/監督:ルーベン・マムーリアン) も、初のテクニカラー作品ということもあって大ヒット。
 ホプキンスはアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。
  (左の写真) TIME誌の表紙を飾った 『虚栄の市』 のホプキンス
 

 ・サミュエル・ゴールドウィン社で出演した 『バーバリー・コースト』 (1935年/監督:ハワード・ホークス、『この三人』 (1936年/監督:ウィリアム・ワイラー も大ヒット。
Barbary Coast
These Three-2
『バーバリー・コースト』
『この三人』
ジョエル・マクリー、マール・オベロン(右)と


 ・私生活では4度結婚したが、4度とも離婚した。
 3度目の相手は、主演作 『The Woman I Love (1937年)アナトール・リトヴァク監督。
 37年に結婚したが2年で離婚。リトヴァク監督が 『凡てこの世も天国も』 (1940年) の撮影中に、主演のベティ・デイビスと不倫をしたことが原因とも言われている。
  (右の写真) アナトール・リトヴァク監督と
Anatole Litvak

 ・因縁の? ベティ・デイビスとは、『The Old Maid (1939年)、『旧友』 (1943年) の2作で共演した。ホプキンスが主演だったブロードウェイの舞台劇 「黒蘭の女」 (1933年) が映画化 (1938年) された際に、主演となったのがデイビスだった事も、2人の不仲説に拍車をかけたようである。
The Old Maid Old_Acquaintance
The Old Maid 』 ベティ・デイヴィス(左)と 『旧友』 ベティ・デイヴィス(左)と

The_Heiress
 ・『旧友』 (1943年) 出演後は舞台を中心に活動し、銀幕からは遠ざかっていたが、ウィリアム・ワイラー監督の 『女相続人』 (1949年)で6年ぶりに銀幕復帰。その後、ワイラー監督の 『黄昏』 (1952年)、『噂の二人』 (1961年) にも出演。『噂の二人』 は 『この三人』 のリメイク作であるが、前作で自身が演じたマーサ・ドビー (シャーリー・マクレーンが演じた) の叔母役を演じた。
  (左の写真) 『女相続人』 オリヴィア・デ・ハヴィランド (右)と

 ・1950年代以降はTVドラマでも活躍。『ハリウッド殺人事件』 (1970年)が、最後の作品となった。
 (右の写真) 『逃亡地帯』 (1966年)
  左から、マーロン・ブランド、ロバート・レッドフォードと

 
1972年69歳で他界。
The Chase

 ・『或る夜の出来事』 (1934年) への出演を辞退している。また、『風と共に去りぬ』 (1939年) の舞台であるジョージア州出身ということで、スカーレット・オハラ役の有力候補の一人とされていた。

Miriam Hopkins-2
Miriam Hopkins-3

HOME