20世紀・シネマ・パラダイス

startbar
Walter Brennan

ウォルター・ブレナン

Walter Brennan

 
1894-1974 (アメリカ)


starbar

     代表作
 
Come and Get It
 大自然の凱歌
 Come and Get It
 (1936年/アメリカ)
The_Westerner
 西部の男
 The Westerner
 (1940年/アメリカ)
Meet John Doe
 群衆
  Meet John Doe
 (1941年/アメリカ)
The Pride of the Yankees
  打撃王
 The Pride of the Yankees
 
(1942年/アメリカ)
To Have and Have Not
 脱出
  To Have and Have Not
 (1944年/アメリカ)
My Darling Clementine
  荒野の決闘
 My Darling Clementine
 
(1946年/アメリカ)
Red River
 赤い河
  Red River
 (1948年/アメリカ)
Rio Bravo
  リオ・ブラボー
 Rio Bravo
 
(1959年/アメリカ)

    アカデミー賞助演男優賞を3度も受賞した名脇役

 ・1894年、マサチューセッツ州生まれ。父親と同じくエンジニアリングになるため地元の工業高校へ進学したが、演劇に興味を持ち、ボードビルの舞台に立つようになった。
 第一次世界大戦中は従軍し、戦後、カリフォルニアでパイナップル農園を経営したが不動産投資で失敗。

 ・1925年、エキストラとして銀幕にデビュー。以後10年、ほとんどがクレジットタイトルにも表示されない端役やスタントとして150本弱の映画に出演。
 1930年代半ばになると、キング・ヴィダー監督の 『結婚の夜』 (1935年/主演:ゲーリー・クーパーウィリアム・ワイラー監督の 『この三人』 (1936年/主演:ミリアム・ホプキンスフリッツ・ラング監督の 『激怒』 (1936年/主演:スペンサー・トレーシーなど、名監督たちの良作に恵まれるようになったが、まだ大きな役ではなかった。

 ・ウィリアム・ワイラー監督の 『大自然の凱歌』 (1936年/主演:エドワード・アーノルド でアカデミー賞助演男優賞を受賞。苦節10年。一躍名を上げた。
  * 当初の監督はハワード・ホークスであったが途中で解任された。
  
(右の写真) 『大自然の凱歌』
Come and Get It-2

Brennan_Oscar
 (左の写真) オスカー像を手にするウォルター・ブレナン

 ・『Affairs of Cappy Ricks(1937年)では初の主役を務め、『Kentucky(1938年/主演:ロレッタ・ヤング で、2度目のアカデミー賞助演男優賞を受賞。
  (右の写真) 『Kentucky 』
kentucky

Brennan_Oscar-2
 (左の写真) オスカー像を手にするウォルター・ブレナン。
   『黒蘭の女』 で助演女優賞を受賞したフェイ・ベインターと


 ・快進撃は続き、ウィリアム・ワイラー監督の 『西部の男』 (1940年/主演:ゲーリー・クーパー) で、西部開拓時代の実在の人物ロイ・ビーン判事を演じて3度目のアカデミー賞助演男優賞を受賞。
 同賞を3度も受賞したのはブレナンだけである (2014年現在)
  (右の写真) 『西部の男』 ゲーリー・クーパー (左)と
The Westerner-2

Academy 1940  (左の写真) アカデミー賞授賞式でのブレナン(右端)。
 
隣は、 『怒りの葡萄』 で助演女優賞を受賞したジェーン・ダーウェル。

 ・ゲーリー・クーパーとは、『群衆』 (1941年/監督:フランク・キャプラ『ヨーク軍曹』 (1941年/監督:ハワード・ホークス『打撃王』 (1942年/監督:サム・ウッド 等でも共演。
 『ヨーク軍曹』 でもアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたが、4度目の受賞とはならなかった。
  (右の写真) 『ヨーク軍曹』 ゲーリー・クーパー(右)と
Sergenant York

 ・その後も、フリッツ・ラング監督の 『死刑執行人もまた死す』 (1943年)、ハワード・ホークス監督の 『脱出』 (1944年/主演:ハンフリー・ボガートジョン・フォード監督『荒野の決闘』 (1946年/主演:ヘンリー・フォンダ) 等に出演。
 ブレナンは1932年、撮影中に馬に蹴られて歯を欠いてしまい、その為、実年齢よりも老けた役柄を演じることが多かった。役毎の変身ぶり は見事なものであり、カメレオン俳優の元祖とも言える。
 ハワード・ホークス監督は、配役に困った時はブレナンに頼ったという。
hangmen Also Die!
To Have and Have Not
My Darling Clementine-2
『死刑執行人もまた死す』 『脱出』 『荒野の決闘』

Red River-2  ・ゲーリー・クーパーとの相性も良かったが、ジョン・ウェインとの相性も抜群であった。
 『リオ・ブラボー』 (1959年/監督:ハワード・ホークス) での2人のやり取りなどは絶妙だった。
  (左の写真) 『赤い河』 出演時。ジョン・ウェイン(左)と

 ・1950年代半ばからはTVでも活躍。主役を務めた 「The Real McCoys (マッコイじいさん) 」 は、1957年から1963年まで続いた人気番組だった。
  (右の写真) TVドラマ 「マッコイじいさん」
The Real McCoys

 ・1974年80歳で他界。生涯現役として活躍し、遺作となった 『Smoke in the Wind 』 は、死後の1975年に公開された。

Walter Brennan-2
Walter Brennan-3

HOME