20世紀・シネマ・パラダイス

hearttbar
Anne_Baxter

アン・バクスター

Anne Baxter

 1923-1985 (アメリカ)


heartbar

   代表作

The_Magnificent_Ambersons-2
 偉大なるアンバーソン家
 の人々
 The Magnificent Ambersons
 (1942年/アメリカ)
Five_Graves_to_Cairo
 熱砂の秘密
 Five Graves to Cairo
 (1943年/アメリカ)
The_Razor's_Edge  剃刀の刃
 The Razor's Edge
  (1946年/アメリカ)
All_About_Eve.
 イヴの総て
  All About Eve
  (1950年/アメリカ)
I_Confess
 私は告白する
 I Confess
 (1953年/アメリカ)
The_Ten_Commandments
 十戒
 The Ten Commandments
 (1956年/アメリカ)

    『イヴの総て』 でイヴ・ハリントン役を好演

 ・1923年、インディアナ州生れ。10歳の時に、ヘレン・ヘイズの舞台を観て女優を志し、13歳の時にブロードウェイの舞台劇 「Seen But Not Heard でデビュー。その後も舞台でキャリアを積んだが、この間、演劇学校でマリア・オースペンスカヤ (ロシア出身の女優。『孔雀夫人』 (1936年)、『哀愁』 (1940年) 等に出演。) に師事した。  

 ・1940年、ハリウッドへ向かい、20世紀FOX社と契約。その前に、『レベッカ』 (監督:アルフレッド・ヒッチコックのスクリーン・テストを受けたが、若過ぎるとの理由で不合格となっている。
 MGM社に貸し出されて出演した 『20 Mule Team(1940年) で銀幕デビューし、RKO社に貸し出されて出演した 『偉大なるアンバーソン家の人々』 (1942年/監督:オーソン・ウェルズでブレイクした。
 ハリウッドに向かう前、ブロードウェイ劇 「フィラデルフィア物語」 (1939年) に一旦配役されたが、主役で興行主でもあったキャサリン・ヘップバーンが彼女の演技に不満で降板させらている。この時の共演者であったジョゼフ・コットンが彼女のことを覚えており、『偉大なるアンバーソン家の人々』 への出演となった。
Swamp_Water The_Magnificent_Ambersons
『スワンプ・ウォーター』 (1941年/監督:ジャン・ルノワール
ダナ・アンドリュース
『偉大なるアンバーソン家の人々』
ジョゼフ・コットンと
Five_Graves_to_Cairo-3
The_Razor's_Edge-2
『熱砂の秘密』 (1943年/監督:ビリー・ワイルダー
エリッヒ・フォン・シュトロハイム
『剃刀の刃』 (1946年/監督:エドマンド・グールディング)
タイロン・パワー


Anna_Baxter_Oscar
 ・『剃刀の刃』 (1946年) で、アルコール中毒の女性を演じ、アカデミー賞の助演女優賞を受賞。
 受賞スピーチでは、製作者のダリル・F・ザナックと監督のエドマンド・グールディングに感謝の言葉を捧げた。
  (左の写真) アカデミー賞授賞式にて

 ・『イヴの総て』 (1950年/監督:ジョゼフ・L・マンキーウィッツは、彼女の1番の代表作となった。アカデミー賞のレースにおいて、彼女が助演賞ではなく主演賞を狙ったため、ベティ・デイビスとのダブル・ノミネートとなって共倒れしたとの説がある。
Yellow_Sky-2
All_About_Eve-16
『廃墟の群盗』 (1948年/監督:ウィリアム・A・ウェルマン
グレゴリー・ペック

『イヴの総て』
ベティ・デイビス(右)と

 ・20世紀FOX社との契約終了後は、ワーナー・ブラザース社でフィルム・ノワール作品 『私は告白する』 (1953年/監督:アルフレッド・ヒッチコック)、『青いガーディニア』 (1953年/監督:フリッツ・ラング、パラマウント社で大作史劇 『十戒』 (1956年/監督:セシル・B・デミル 等に出演。
I_Confess-2 The_Ten_Commandments-2
『私は告白する』 モンゴメリー・クリフト 『十戒』 チャールトン・ヘストン
 ・1971年、自身の代表作 『イヴの総て』 をミュージカル風にアレンジしたブロードウェイ劇 「Applause 」に出演。映画ではベティ・デイビスが演じたマーゴ・チャニング役をローレン・バコールから引き継ぐ形で演じた。

 ・60年代以降はTVでの活動が中心になったが、「刑事コロンボ」 シリーズの 「偶像のレクイエム」 (1973年) には、『熱砂の秘密』、『イヴの総て』、『十戒』 等の衣装をデザインしたイーディス・ヘッドと一緒に出演。2人は親友で、ヘットはバクスターの娘(次女)の名付け親でもあり、死後に宝石のコレクションを譲渡している。
Applause Columbo
舞台 「Applause 」 イヴ役のペニー・フラー(左)と 「刑事コロンボ」 ピーター・フォーク(後)、イーディス・ヘッド(右)と
 ・私生活では、『Sunday Dinner for a Soldier (1944年) で共演したジョン・ホディアクと46年に結婚。長女を授かり、クラーク・ゲーブル主演の 『帰郷』 (1947年) には夫婦で出演もしたが、53年に離婚。ホディアクは55年に心臓発作で亡くなった。その後、『17年目の恋の季節』 (1960年) の撮影でオーストラリア滞在中に出会った牧場主と再婚し、2人の娘を授かったが69年に離婚。77年に3度目の結婚をしたが、僅か9ヶ月後に相手の男性が亡くなっている。
 
 ・彼女の祖父は、近代建築の3大巨匠の1人で、日本の帝国ホテルの旧館等を設計したフランク・ロイド・ライト。
Homecoming Frank_Lloyd_Wright
『帰郷』 最初の夫ジョン・ホディアクと 祖父のフランク・ロイド・ライトと
 ・1985年62歳で他界。ニューヨークでタクシーを待っている時に脳卒中で倒れ、家族が脳死に同意するまでの8日間、生命が維持されていたという。

Anne_Baxter-2
/Anne_Baxter-3

HOME