20世紀・シネマ・パラダイス

startbar
Tyrone Power

タイロン・パワー

Tyrone Power

 
1914-1958 (アメリカ)


starbar

     代表作
 
The_Mark_of_Zorro
 怪傑ゾロ
 The Mark of Zorro
 (1940年/アメリカ)
Blood_and_Sand
 血と砂
 Blood and Sand
 (1941年/アメリカ)
Black Swan
 海の征服者
  Black Swan
 (1942年/アメリカ)
The_Long_Gray_Line
  長い灰色の線
 The Long Gray Line
 
(1955年/アメリカ)
The_Eddy_Duchin_Story
 愛情物語
  The Eddy Duchin Story
 (1956年/アメリカ)
Witness_for_the_Prosecution
  情婦
 Witness for the Prosecution
 
(1957年/アメリカ)

    44歳で急逝した二枚目俳優

 ・1914年、オハイオ州生れ。子供の頃に両親が離婚し、母親に育てられた。
 高校卒業後、俳優として活躍していた父親を頼ってハリウッドへ行ったが、父親は 『ミラクルマン』 (1932年/主演:シルヴィア・シドニーの撮影前に心臓麻痺で倒れ、亡くなってしまった。

 * 父親のタイロン・パワー・シニア … 自身初のトーキー 『ビッグ・トレイル』 (1930年/監督:ラオール・ウォルシュ が遺作となった。タイロン・パワーの曽祖父 (アイルランド人) も有名な俳優だった。
  
(右の写真) 『ビッグ・トレイル』 ジョン・ウェイン(左) と
   タイロン・パワー・シニア
Tyron_Power,_Sr.

 ・父親の跡を継ぐ決意をして、『鉄血士官校』 (1932年/監督:ウィリアム・ワイラー の端役で銀幕デビューしたが、その後は1作品でエキストラの役に就けただけで、ハリウッドに見切りをつけ、ニューヨークへ。
 ブロードウェイの舞台 「Saint Joan (1936年) に出演しているところをスカウトされ、20世紀FOX社と契約。『Girl's Dormitory (1936年) で再デビューし、3作目の 『勝鬨 (憂国の志士)(1936年/監督:ヘンリー・キング) で人気スターとなった。『氷上乱舞』 (1937年) で共演したソニア・ヘニーとは恋愛関係になったが結婚には至らなかった。
Lloyd's_of_LondonThin Ice
『勝鬨 (憂国の志士) 』 マデリーン・キャロル 『氷上乱舞』 ソニア・ヘニーと
  * ソニア・ヘニー … ノルウェーのフィギュアスケート選手。オリンピックで3大会連続金メダル、世界選手権10連覇を成し遂げた後、
   ハリウッドで映画女優として活躍した。


 ・1871年のシカゴ大火災を題材にした 『シカゴ』 (1937年) が大ヒット。同作のヘンリー・キング監督、アリス・フェイと再び組んだミュージカル 『世紀の楽団』 (1938年) は、その年最大のヒット作となり、MGM社に貸し出されて出演した 『マリー・アントアネットの生涯』 (1938年)や 『スエズ』 (1938年) も大ヒットした。
In_Old_Chicago
Alexander's_Ragtime_Band
『シカゴ』 アリス・フェイと 『世紀の楽団』 アリス・フェイと
Marie_Antoinette
Suez
『マリー・アントアネットの生涯』 ノーマ・シアラー 『スエズ』 ロレッタ・ヤング(中央)、アナベラと
 ・1938年、ドル箱  (マネー・メイキング) スター・ベストテンに第10位で初登場し、翌39年はミッキー・ルーニーに次いで第2位。ハリウッドの二枚目スターのトップに躍り出た。(翌40年は第5位にランクイン)。

 ・1939年、『スエズ』 で共演したフランスの人気女優アナベラと結婚。 
  (右の写真) アナベラと
Annabella

 ・西部開拓時代の実在の無法者に扮した 『地獄への道』 (1939年/監督:ヘンリー・キング)ダグラス・フェアバンクス主演 『奇傑ゾロ』 (1920年) のリメイク 『怪傑ゾロ』 (1940年/監督:ルーベン・マムーリアンルドルフ・ヴァレンチノ主演作 (1922年) のリメイク 『血と砂』 (1941年/ルーベン・マムーリアン)、海洋活劇 『海の征服者』 (1942年/監督:ヘンリー・キング) など、ヒーローものの娯楽作品が大ヒット。20世紀FOX社の看板スターとして大活躍した。
Jesse_James
The_Mark_of_Zorro-2
『地獄への道』 ヘンリー・フォンダ(左)と 『怪傑ゾロ』 リンダ・ダーネル
Blood_and_Sand-2
The_Black_Swan-2
『血と砂』 リタ・ヘイワース 『海の征服者』 モーリン・オハラ

 ・第二次世界大戦中は海軍航空隊のパイロットとして活動し、戦後、『剃刀の刃』 (1946年) で銀幕復帰した。

 ・1948年にアナベラと離婚。その後、女優のラナ・ターナーとの交際を経て、メキシコ人女優のリンダ・クリスチャンと49年に再婚した。
  (右の写真) リンダ・クリスチャンと
Linda_Christian
 * ラナ・ターナー  …  『ジキル博士とハイド氏』 (1941年)、『帰郷』 (1948年) 等に出演。
  タイロン・パワーの子供を身籠ったが中絶したことを自伝 (1982年) で告白した。
 *
リンダ・クリスチャン … 「007」 最初の映像化作品であるTV 「Casino Royale 」 (1954年) でボンド・ガール
  を演じた。

 ・戦後も 『狐の王子』 (1949年/監督:ヘンリー・キング)、『黒ばら』 (1950年/監督:ヘンリー・ハサウェイ といった娯楽作品に出演し続けたが、興行成績は伸び悩んだ。
 本人は演技派への転身を望んで、映画撮影の合間にロンドンの舞台で 「ミスタア・ロバーツ」 (1950年)、ブロードウェイの舞台で 「John Brown's Body (1953年) 等に出演し、好評を博した。
Prince_of_Foxes The_Long_Gray_Line-2
『狐の王子』
 オーソン・ウェルズ (右)と
コロンビア社の 『長い灰色の線』 (1955年/監督:ジョン・フォード
モーリン・オハラと

 ・アイドル・スターとして娯楽作品への出演を要請する20世紀FOX社と決別。
 41歳で亡くなった実在のピアニスト、エディ・デューチンの伝記映画 『愛情物語』 (1956年) はコロンビア社のその年最大のヒット作となった。
/The_Eddy_Duchin_Story-2 Seven_Waves_Away
『愛情物語』 キム・ノヴァク 『二十七人の漂流者』 (1957年) マイ・セッタリングと

 ・1956年、リンダ・クリスチャンと離婚。
 『二十七人の漂流者』 で共演したマイ・セッタリングと交際後、58年に Deborah Ann Minardos と3度目の結婚をした。
  (右の写真) Deborah Ann Minardos
/Deborah_Ann_Minardos
 * マイ・セッタリング … スウェーデンの女優。後に監督となり、1972年のミュンヘン・オリンピックの記録映画
  『時よとまれ 君は美しい』 の監督 (8人の共同監督の1人) 等を務めた。


Witness_for_the_Prosecution-2
 ・大根役者とのレッテルを貼られ、アカデミー賞などの賞レースとは無縁だったが、遺作となった 『情婦』 (1957年/監督:ビリー・ワイルダーでの演技は高い評価を得た。
  (左の写真) 『情婦』 マレーネ・ディートリッヒ

 ・1958年、『ソロモンとシバの女王』 (1959年/監督:キング・ヴィダーの撮影中に心臓麻痺で急死。享年44歳
 ・リンダ・クリスチャンとの間で授かった長女のロミナ・パワーは女優・歌手 (夫とのデュオ) となり、次女のタリン・パワーも女優となった (『シンドバッド虎の目大冒険』 (1977年) 等に出演)。
 
最後の妻 Deborah Ann Minardos が、パワーの死の2ヶ月後に出産した長男のタイロン・パワー・ジュニアも俳優となった (『コクーン』 (1985年/監督:ロン・ハワード) で銀幕デビュー)

Tyrone_Power-2
Tyrone_Power-3

HOME