20世紀・シネマ・パラダイス

filmbar

1944年(昭和19年)の名作映画

filmbar

  ・3月8日〜7月3日、インパール作戦。日本軍のビルマへの撤退路は「白骨街道」と化す。
  ・6月6日、連合国軍のノルマンディー上陸作戦
  ・サイパン陥落により、東條内閣総辞職 (7月18日)。
  ・12月7日、東南海地震発生。

Going My Way
我が道を往く
Going My Way
(アメリカ)

監督 : レオ・マッケリー
出演 : ビング・クロスビー
    バリー・フィッツジェラルド
    リーゼ・スティーヴンス
    
Gaslight
ガス燈
Gaslight
(アメリカ)

監督 : ジョージ・キューカー
出演 : シャルル・ボワイエ
    イングリッド・バーグマン
    ジョゼフ・コットン
     
Double_Indemnity
深夜の告白
Double Indemnity
(アメリカ)

監督 : ビリー・ワイルダー
出演 : フレッド・マクマレー
    バーバラ・スタンウィック
    エドワード・G・ロビンソン 
    

The_Woman_in_the_Window
飾窓の女
The Woman in the Window
(アメリカ)

監督 : フリッツ・ラング
出演 : エドワード・G・ロビンソン
    ジョーン・ベネット
    レイモンド・マッセイ
    
To_Have_and_Have_Not
脱出
To Have and Have Not
(アメリカ)

監督 : ハワード・ホークス
出演 : ハンフリー・ボガート
    ローレン・バコール
    ウォルター・ブレナン
    
Laura
ローラ殺人事件
Laura
(アメリカ)

監督 : オットー・プレミンジャー
出演 : ジーン・ティアニー
    ダナ・アンドリュース
Henry_V
ヘンリィ五世
Henry V
(イギリス)

監督 : ローレンス・オリビエ
出演 : ローレンス・オリビエ
    ルネ・アシャーソン
Ivan_Grozny
イワン雷帝
Ivan the Terrible  (英題)
(ソビエト)

監督 : セルゲイ・M・エイゼンシュテイン
出演 : ニコライ・チェルカーソフ
    セラフィマ・ビルマン


 ◆ 興行成績ベストテン

作品名
監督
出演
1位
 我が道を往く  レオ・マッケリー  ビング・クロスビー
2位
 ウィルソン
 ヘンリー・キング  アレクサンダー・ノックス
3位
 君去りし後  ジョン・クロムウェル  クローデット・コルベール
4位
 Lady in the Dark
 ミッチェル・ライゼン
 ジンジャー・ロジャース
5位
 若草の頃
 ヴィンセント・ミネリ
 ジュディ・ガーランド
6位
 パーキントン夫人  テイ・ガーネット  グリア・ガースン
7位
 Here Comes the Waves
 マーク・サンドリッチ
 ビング・クロスビー
8位
 軍医ワッセル大佐
 セシル・B・デミル
 ゲーリー・クーパー
9位
 Winged Victory
 ジョージ・キューカー
 ロン・マカリスター
10位
 ハリウッド玉手箱
 デルマー・デイヴィス
 ジョーン・レスリー

 ◆ 全米ドル箱 (マネー・メイキング) スター・ベストテン
1位
 ビング・クロスビー
2位
 ゲーリー・クーパー
3位
 ボブ・ホープ
4位
 ベティ・グレイブル
5位
 スペンサー・トレイシー
6位
 グリア・ガースン
7位
 ハンフリー・ボガート
8位
 アボット&コステロ
9位
 ケーリー・グラント
10位
 ベティ・デイビス

< 1943年 >  < 1945年 >

HOME